合コンにはカレー鍋、会社の忘年会は水炊き! お互いの仲を深める鍋の選び方

ハピズム / 2012年11月11日 13時0分

写真

 お鍋がおいしい季節になってきました。女子会、会社の飲み会、サークルの親睦会や、家でのパーティーでお鍋を選ぶことも多いのではないでしょうか。共に親しくなった仲間を「同じ釜の飯を食う」と言うように、ひとつのお鍋を楽しくつついて食べる時間は、一緒に食事をする人同士を結びつけ、親睦を深めてくれます。

 最近のお鍋は種類も豊富で、「和風鍋」「トマト鍋」「洋風鍋」「キムチ鍋」と、いろいろあります。しゃぶしゃぶやすき焼き、チーズフォンデュも、“ひとつの鍋をみんなでつつく”という意味では、お鍋の仲間といってもいいかもしれません。しかし、みんなで一緒に食べるからこそ、何鍋にするのかが悩みどころ。みんなが好きな味のお鍋にしたいけれど、なかなか難しいものです。

 そんな時は、食事を共にする人たちと、どういった仲になりたいのかを考えて選んでみてはいかがでしょうか? 鍋のメインやベースの味を「五行」にそって選ぶのです。「五行」は、お互いの関係性をさらに深める働きをもたらしてくれます。どのお鍋がどのような関係を深めてくれるのか、五行別にチェックしてみましょう。

■ポン酢鍋、豆乳鍋、水炊き……仕事の関係を深める
 野菜たっぷりの豆乳鍋や、酸味の効いたポン酢鍋、水炊きは、「木のパワー」を持つ鍋です。社会的な成長とリフレッシュをもたらしてくれます。仕事でたまったストレスを発散させ、同じ目標に向かって突き進む仲間として、それぞれが意識し職場の士気を高めてくれます。風当たりの強い不景気を吹き飛ばすためにも、木のパワーたっぷりのお鍋を、会社の飲み会や親睦会、忘年会で食べて景気をつけましょう! 薬味として、ゆずも木のパワーをもたらします。

■トマト鍋、しゃぶしゃぶ、すき焼き……恋愛感情を盛り上げてくれる
 トマト鍋や、しゃぶしゃぶ、すき焼きは、「火のパワー」を持つ鍋。火は、感情を一気に盛り上げる効果大! 特に、恋人や片思いの相手とのデートで食べると、自分の気持ちと相手の気持ちの温度差や心の距離を縮めて、安心感をお互いにもたらしてくれます。不安を取り除き、感情をあたためてくれる効果があるので、お互いにわだかまりがある場合にもオススメです。火と関連した赤色のトマト鍋や、すき焼きやしゃぶしゃぶ等、お肉や卵をたっぷり使ったお鍋を食べましょう。

■海鮮鍋、餃子鍋、ちゃんこ鍋……友情の絆を強くしてくれる
 気持ちの土台を固め、フェアな関係を生み出す「土のパワー」を、友達同士での食事や女子会に取り入れましょう。オススメは、牡蠣やエビが入った海鮮鍋やちゃんこ鍋。穀物にも土のパワーがあるので、餃子鍋もいいでしょう。これらのお鍋は、お互いが認め合えるような信頼関係を築く効果をもたらしてくれます。愚痴や本音など、普段はなかなか言えないことも言い合えるきっかけを与え、友達として腹を割った付き合いができるようになるでしょう。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング