体育会系タイプは癒やし系が好き? 名前の画数でわかる好みの恋人タイプ

ハピズム / 2012年12月10日 9時0分

写真

 クリスマス目前! 恋人持ちもシングルの人も、きらめくイルミネーションを見かけるたび、恋愛モードが高まっているのではないでしょうか?

 特に片思いをしている人は、その思いも切実ですよね。好きな人に振り向いてもらうにはどうしたらいいのか……。それは、なんといっても彼の好きなタイプを正確に理解することが大切! 元気のいい女性が好きな彼の前で、大人っぽい女性を演じてもあまり意味がありません。といっても、どうすれば好きなタイプがわかるのでしょうか? 答えは簡単。彼の名前にヒントが隠されています。

 姓名判断では、名字には家系の傾向が、名前には恋愛傾向や愛情運があらわれるとしていて、これを「地運」と呼んでいます。つまり、彼の地運を知ることで、好みの相手やベストなアプローチ法がわかるのです。

 地運の出し方は簡単です。姓(名字)名(名前)の、「名」(名前)の画数を使って出します。まず名前の画数を数えたら、1の位の数字に注目します。17画なら「7」、45画なら「5」、30画なら「0」です。なお、名前が漢字ひと文字の人の場合は、出た画数にプラス1してください。「隼」の10画なら、プラス1で11画=1系統となります。それでは、さっそく見ていきましょう。

■地運1の彼……白黒つけたい「武士気質」、芯の強い“大和撫子”が好み
 物ごとに白黒をつけたがり、ケジメを大切にする彼は「武士」気質の持ち主。「黙ってオレについてこい」型の恋愛をするタイプです。でしゃばりがとにかく嫌いなので、積極的なアプローチは悪印象に。彼のペースにまかせて、信頼していることを見せていきましょう。そんな彼の好みは。芯の強い「大和撫子」です。優しい笑顔の中にも、凛とした表情を内在させることでハートをつかめるでしょう。また、髪をアップにして、うなじのラインで色気を強調するのもよさそうです。

■地運2の彼……典型的な「甘えん坊」、やり手の“キャリアウーマン”が好み
 気が弱く、相手の言いなりになりがちな彼は、典型的な「甘えん坊」。好きな人ができても、自分から口説くより、相手の出方をじっと待つタイプでしょう。そんな彼の好みは、やり手の「キャリアウーマン」。バリバリと人生を切り拓いていく姿に、憧れ混じりの恋心をいだく傾向がありそうです。アプローチするなら、直接デートの雰囲気をにおわせるよりも、仕事の打ち合わせでもするみたいに「今度、お茶でもどう?」とさり気なく誘うのがベスト。ハイヒールにメガネなど、デキる女風のスタイルが◎。

ハピズム

トピックスRSS

ランキング