西山茉希と破局の早乙女太一は、お遍路参りをしろ!? 一人旅は行くべきだった

ハピズム / 2013年1月31日 9時0分

写真

 今月、兼ねてから交際宣言をしてきた西山真希との交際を解消し、別々に暮らすことを決意した早乙女太一。1月29日に、自信のブログ「早乙女太一オフィシャルブログ」にて一人旅を宣言するも即帰宅。一日だけの小旅行だったようだ。しかし、占ってみたところ、今こそ彼は旅にでるべき星のもとであることが判明。今後の彼の様子と一緒に、新たに行くべき旅の場所を勝手に占ってみました!

■人間関係のストレスが爆発する可能性!? 香川県に行くべし!

 西洋占星術で観ると、早乙女さんは天秤座・洞察の星を持っており、基本的な性格はデリケートで慎重派。どこか理知的な雰囲気があるため、親しくなるのに時間はかかるものの意外とフレンドリーな部分を持つタイプです。洞察力に優れているので、相手の求めているものにいち早く気づける才能の持ち主と言えそうです。女形としての舞台演技の巧さ、あの魅了される流し目もそこからきているのかもしれませんね。

 一方で、やや疑い深く自分を抑えがちなところがあるため、人間関係がストレスとなり爆発してしまうことがあるかもしれません。交際していた西山さんとの間にDV問題があったとのウワサも、あながち嘘ではないかも。

 そんな繊細な彼の傷心を癒やす最善の旅を、風水的に占ってみました。九星気学では、早乙女さんは九紫火星。2013年の彼の吉方位は「東」「南東」「南西」「北東」になります。また、凶方位は「南」「北西」「北東」です。

 国内で言えば、一人旅には「千葉県・四国地方(特に香川県)」「福島県」が理想です。
 
 それぞれの地域のパワースポットと併せると……。

■香取神宮(千葉県)……要石に触れ、厄を払い心身充実を図る。また、この方位は彼に信頼回復をもたらしてくれるでしょう。

■金刀比羅宮(香川県)……勝負運を高めてくれるスポット。死に体からの一発奮起で、これまでの自分の限界を超えられそう。この方位は彼に集中力と充実した結果をもたらしてくれるでしょう。

■お遍路(四国八十八箇所巡礼)……弘法大師・空海がまわった名所を巡礼することにより、心身を浄化するのも吉。また、たくさん歩くことで食べすぎによる肥満も回避と一石二鳥。

■萬歳楽山(福島県)……縄文信仰の中心地にて、自分の中の本能・才能を目覚めさせることができそう。また、災害復興の様子をじかに見て勇気づけられ、立ち直る機会を得るかもしれせん。この方位は彼に運気上昇と好転の機会をもたらしてくれるでしょう。

ハピズム

トピックスRSS

ランキング