丸刈り峯岸みなみの“頭の形”×人相で読み解く、今後の活動

ハピズム / 2013年2月2日 9時0分

写真

AKB48 峯岸みなみからのメッセージ/AKB48[公式]「YuTube」より

 AKB48の峯岸みなみさんがお泊まりデートを報道されて、自主的に丸刈りにして謝罪しました。反省の意をあらわすために坊主にする、というのは男性の場合、ままあることですが、女性の、それも現役アイドルの坊主姿は衝撃でした。

 2009年ICONIQ(アイコニック)さんが「わたしが変わる」のキャッチコピーで坊主頭を披露したときもかなり話題になりましたが、坊主頭には、単にロングからショートへチェンジするのとは桁違いのインパクトがあります。今回は、坊主という髪型から人相を鑑定してみたいと思います。

 髪型による人相鑑定は、基本的に顔と頭の形を補完するものとしてみます。たとえば、生真面目な四角顔の人が女性らしいウェーブパーマにして、顔型の欠点をフォローすることもできるわけです。坊主にすると、生来の頭の形が丸出しになるため、良くも悪くも、もともと持っていた人相の特徴が強調されることになります。

 では、坊主にした峯岸みなみさんの運勢は、人相的にどう変わっていくのでしょうか。

 まずは、峯岸さんの人相をみていきましょう。顔立ちは「丸顔」で、「タレ目ぎみの目」「ぷっくりした下唇」と、リスのような「前歯」が印象的です。以上のことから、人相で峯岸さんの性格を読み解くと、“愛情深くて惚れっぽく、涙もろい人情家。よく言えば開放的、悪く言えばルーズな性格で、楽なほうに流されやすい”ところがあります。謝罪動画では幸運度をあらわす口角が下がり、運気的にも最悪。本人としても、かなり追い詰められて、ギリギリのところにいることが伺えます。

 そして、坊主にした峯岸さんはどうなのか。注目すべきは、「頭の形」です。正面からはわかりませんが、謝罪動画で頭を下げた際に、後頭部が平らであることがわかります。上記の人相で、もし後頭部が発達していれば、“ちやほやされるのが好きで、警戒心が薄く、何度も失敗を繰り返す相”となるのですが、峯岸さんの場合、後頭部が平らなので、“用心深く、慎重で、間違いを繰り返さないしっかりした性格”となります。坊主にして頭の形があらわになったことで、生来の、「臆病なほど慎重な原点」に戻ることになりました。

 人相から見る限り、坊主にした峯岸さんは、二度と間違いを繰り返さないでしょう。AKB48の1期生としての責任感も強く感じているようです。これからは、知的で、後輩の面倒見のよい世話好きなしっかり者というイメージをアピールしていけば、今まで以上に人気が高まることが期待できます。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング