あなたの元気玉は?『ドラゴンボール占い』みんなの元気をオラに分けてくれ!

ハピズム / 2013年3月15日 9時0分

写真

 3月30日に、『ドラゴンボール』の新作映画『ドラゴンボールZ 神と神』が公開されます。魔神ブウとの戦いのあと、マンガ原作とアニメの『ドラゴンボールZ』(フジテレビ系)最終回の数年後という設定で、長い眠りから覚めた破壊の神を倒すため、世界最強の戦士達が再び立ち上がる……ということで、オールキャストが集合するのも楽しみです。ドラゴンボールには「かめはめ波」をはじめとして、さまざまな必殺技が登場しますが、中でも孫悟空がぎりぎりまで追い詰められた時、みんなから少しずつ分けてもらった元気パワーで作る「元気玉」は一発逆転の最強技です。

 年度末を迎え、また新年度に向けて、今まさに元気玉がほしいと切実に思っている人も少なからずいるはず。何が元気玉になるのかは、その人のタイプによって違います。運命数を使って、あなた自身を表すドラゴンボールの登場人物と、元気のもととなるキーワードを探ってみましょう!

 生年月日の数字を分解し、一桁になるまで足していきます。最終的に導き出された一桁の数字が運命数です。

【運命数の出し方】
※自分の運命数を出します。
<1980年12月26日生まれの場合>
1+9+8+0+1+2+2+6=29
2+9=11 1+1=2
運命数は「2」です。

■運命数1……「ミスター・サタン」元気のもとは“拍手”
 ポジティブ思考の「1」の人は、世界のヒーロー「ミスター・サタン」タイプ。ミスター・サタンの元気のもとは、なんといっても“人からの賞賛と拍手”。誰も見てくれない地道な作業にはまったくやる気がでませんが、観客の拍手と歓声さえあれば、どんな危険にも立ち向かっていきます。新年度に向けて元気が足りない時は、友達とのカラオケがオススメ。歌う度に拍手してもらえば、もりもりと力がわいてきます。足りなければ、自分でタンバリンで盛り上げて。

■運命数2……「チチ」元気のもとは“愛する人”
 愛情深く世話好きな「2」は「チチ」タイプ。チチの元気のもとは、言うまでもなく“愛する人”。結婚当初は悟空でしたが、息子・悟飯が生まれてからは悟飯命に。弟の悟天は、さらに甘やかされている様子。自分の命よりも大事な愛する人がいるかぎり、いくらでも元気が出てくるのです。逆に、愛する対象がいないと、生きる元気も失われがち。恋人でなくても、ペットでも観葉植物でも、とにかく何かを育てることで元気を補充しましょう。

ハピズム

トピックスRSS

ランキング