神社の石階段でレーニングをしても問題ない? 神社に直接聞いてみた

ハピズム / 2013年4月21日 13時0分

写真

――お参りするとき拍手は何回? お守りはたくさん持っていて大丈夫? 意外と知らない参拝マナーから、ちょっと気になる疑問や不思議なことは、直接神社に聞いちゃいましょう!

<今回のギモン>
神社の石階段で、許可なくトレーニングをしても問題ない?

 神社といえば、何十段もの急な石階段を上らないと本堂へたどり着けないようなところは珍しくありません。ゼーゼー言いながら上っていると、ふと「これって毎日上れば立派なトレーニングだよね」なんて思うこと、ないですか? スポ根ドラマなどでは、「体力づくりとして神社の石階段でトレーニングしていた」なんてシーンが流れたりしますよね。

 しかしいくら神社とはいえ、公共の場所というわけではありません。にもかかわらず、勝手に誰でもトレーニングに使っていいものなのでしょうか? 気になったのでさっそく聞いてみました。

<聞いたところ>
愛宕神社(東京都港区)

 東京港区にある、標高25.7mの「愛宕山」に位置する愛宕神社。86段、傾斜40度の急な石階段があり、まさに都心でトレーニングをしたい人にピッタリ! なのですが……。

――すみません。こちらの神社の石階段でトレーニングをしたいのですが……。

神社関係者「(間髪入れず)トレーニングはご遠慮いただいております」

――え、ダメなんですか!? やはり参拝客の方の邪魔になるからでしょうか?

神社関係者「いえ、そうではなく、トレーニングのために石階段を作ったわけではないからです。神社の石階段は、参拝される方のために作ったものです」


――では、原則トレーニングは禁止なのですか?

神社関係者「そうです。トレーニングはすべてお断りをしています」

 なんと、トレーニングは厳禁とのこと。確かに「トレーニングのために石階段を作ったわけではない」といわれると、ぐうの音も出ません。

 まあ、急な石段がある神社は、ほかにもたくさんあります。ということで、別の神社にも聞いてみることに。

<聞いたところ>
静岡浅間神社(静岡県富士市)

 こちらは、「百段階段」といわれる一直線に伸びた石階段があります。名前の通り100段といいたいところですが、実際は105段。1段1段数えながらゼイゼイと上ったら、「あと5段あるじゃねーか!」と突っ込んでしまうことうけあいです。

――すみません。こちらの神社の石階段でトレーニングしても大丈夫ですか?

神社関係者「日中でしたら構いません。訪れた際に社務所へお越しいただき、声をかけてくだされば結構です」

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング