【大反響】被害者多数!! Facebookで横行する超キモいナンパ術5パターン

ハピズム / 2013年6月14日 11時46分

 恋バナ収集ユニット「桃山商事」の清田代表が、最近の恋愛傾向をお届け。女子たちから集めたエピソードを元に、恋愛にまつわる様々なコネタを紹介いたします!!

■オトコたちが語る「いいね!」のモテテクとは?

 前回、「下心がある『いいね!』5パターン」と題して男子たちのFacebookを使ったモテテク(笑)をご紹介したところ、「いいね!って怖い……」「マジでめっちゃいるから吐きそう」など、女子のみなさんからさまざまな反響をいただきました。

 そこで今回は、「もっと暴露して欲しい」というリクエストにお応えし、男子たちが「上級者向け」と語る手の込んだ「いいね!」活用法についてご紹介してみたいと思います。

■1、ご無沙汰「いいね!」
「元カノや、前に関係を持ったことのある女子に再度近づきたいときに『いいね!』はかなり便利です。一緒に行ったことのある場所に関するものとか、その人が好きだと言っていたものに関するものとか、そういう自分と縁があるポストが上がってきたときがチャンスです。『懐かしくてつい……』みたいなエクスキューズもできるし、かなり使えますよ」(29歳・マスコミ)

■2、リンク見たよ「いいね!」
「狙ってる女子のポストに、ニュースやウェブサイトのリンクが貼られていたらチャンスです。まわりの人に見て欲しいと思っているわけで、これを見ない手はありません。大切なのは、そのポスト自体に『いいね!』をするのではなく、リンク先のページに飛び、そこについている『いいね!』ボタンを押すこと。そうすると自分のポストとして相手のフィードに上がるため、『あ、私の影響を受けたなwww』って喜ばせることができるんです」(30歳・広告)

■3、ブログ「いいね!」
「相手の女子がブログを書いていたら、そのページについてる『いいね!』ボタンを押すというテクニックもあります。ブログを褒められてイヤな気になる人は基本いませんからね。もっとも、これはかなり直接的な手段なので、ハイリスク・ハイリターンだと心得てください。あまりやりすぎるとキモがられるので」(24歳・大学院生)

■4、釣り「いいね!」
「過去のポストを分析し、その女子が好きなものを徹底リサーチ。食べ物でも、スポーツでも、映画でも、タレントでも何でもいいんですが、何か好きなものがひとつは見つかるはずです。そしたらそれについていろいろ調べ、相手が反応しそうなサイトに『いいね!』をつけていきます。そうやってエサをまき、女子が釣れるのを待つという高等テクです」(30歳・出版)

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
ハピズム

トピックスRSS

ランキング