賢い馬はどうやって答えを知った? 「だまされ度」がわかる心理テスト

ハピズム / 2013年7月20日 12時30分

写真

 馬は賢い動物です。19世紀のヨーロッパに、計算ができると評判になったハンスという馬がいました。ハンスは足し算、かけ算、割り算などの問題を出すと、答の数だけ、コツコツと蹄を鳴らしてみせたのです。

 ところがのちに、ハンスは、飼い主自身が気づかないうちにしていた微細なしぐさを見て、答えの正否を判断していたのだとわかりました。なぜなら、ハンスは誰も人がいないところで問題に答えることはできなかったのです。しかし、人間以上に繊細な心理変化を読み取ることができたハンスは、単に計算ができるよりもっと賢いのかもしれませんね。

 では、質問です。馬のハンスが判断の助けにしていたのは、主人のどんなサインだったのでしょうか? あなたがこれだと思うものを以下から選んでください。


A:主人の目の動き
B:主人の手足の動き
C:主人の息づかい
D:人間にはわからない馬ならではの感覚


【あなたのだまされやすさ】を診断
 ここを見れば相手の心がわかる、とあなたが選んだそのサインはニセのサインかもしれません。実はこのテストでは、あなたの「だまされやすさ」がわかります。

■A:主人の目の動き……だまされやすさ90%
 確かに、目の動きには心があらわれますが、目は口ほどにウソもつくのです。「目を見て話しているから大丈夫」と思うあなたは、「自分は絶対にだまされない」という思い込みが強いタイプ。相手の本心を見抜いているつもりで、実は一番浅いところしか見えていないのです。自分が見たいものしか見ていない、ともいえるでしょう。オレオレ詐欺や結婚詐欺にも要注意。

■B:主人の手足の動き……だまされやすさ40%
 手足の動きを重要視するあなたは、人間的な感情があらわれやすい表情や声ではなく、もっと動物的・身体的な感覚で判断するので、簡単にはだまされにくいタイプといえるでしょう。ただし、言葉で論理的に攻められると弱いのと、実は欲張りなところがあるので、これを買えば儲かる的なアヤシイ儲け話や、投資詐欺にひっかからないよう注意が必要です。

■C:主人の息づかい……だまされやすさ10%
 言葉や表情は取り繕うことができても、心拍音や呼吸、体温はそう簡単にはコントロールできません。自律神経に属するこれらのサインを判断の助けとするあなたは、相手が隠したいと思っている本心を鋭く見抜く判断力の持ち主。滅多なことではだまされないでしょう。ただし逆に、友達の裏切りや恋人の不実が分かりすぎて、人間嫌いになってしまう可能性も。

■D:人間にはわからない馬ならではの感覚……だまされやすさ70%
 超感覚で相手の心を読んだと思うあなたは、本当に信頼している人同士にはテレパシーのように通じ合うものがあるはずと、心のどこかでロマンチックに信じています。そんなあなたは、信頼している人のウソにだまされてしまうタイプ。詐欺師に不用意に心を許すことはなくても、浮気性な恋人の言い訳や、家族のウソに、ころりとだまされてしまいます。

 西洋には「馬は人間の最良の友達」という言葉があります。賢くて、人の心が分かる馬には、ウソは通用しないから、本当の友達になれるのでしょう。ハンスを見習って、恋人や友達など大切な人が発する微細なサインに注目してみてはいかがでしょうか。
(高橋桐矢)

ハピズム

トピックスRSS

ランキング