まるで映画のワンシーン! アコギで歌いながら注文する黒人の歌が最高にハートフルな動画

ハピズム / 2013年8月22日 19時0分

写真

 アメリカには、ドライブスルーのファーストフード店が数多くあります。店員と顔を合わせることなく、音声で注文のやり取りをします。

 車からドライブスルーで注文しようとする彼の名前は、ジョージオ。おもむろに、そして何やらたくらみ顔で、ギターを弾き始めます。すると、なんと最初から最後まで歌で注文してしまいます! こんな具合。

動画はコチラ(You Tubeより)→http://www.youtube.com/watch?v=bGDTfoVyr5Y

店員:ドリンクは何にいたしますか?
ジョージオ:メローイエロー(柑橘風味の炭酸飲料)をお願いするよ~
店員:サイズはラージでよろしいですか?
ジョージオ:そうだね、ラージがいいね~
店員:(沈黙)
ジョージオ:ねえ君、次のパートに移る準備はいいかい~?
店員:(沈黙)(マイクをオフにして店内で話題にしているのか)
ジョージオ:(ギターを弾き続けている)君、大丈夫かい……?
店員:あ、はい、次のご注文は何にいたしますか?

 最高なのは、彼の笑顔! 歌うのがうれしくて仕方ないんですね。または、この作戦の実行が楽しくてしょうがないのか。いずれにせよ、声もメロディも、やることも、愛にあふれています。そして一貫してロマンチック。はじめは冷静に対応しているスピーカーの相手も、そのうちに笑みがこぼれてきます。

 極めつけはラスト! 注文確認の受け答え。

店員:ご注文は以上でお間違いないでしょうか?
ジョージオ:お願いだから、お願いだから、14番のポテトにチーズをのせてちょうだい~。そしたら、僕は君に感謝の気持ちでいっぱいなるんだ。
店員:ほかにご注文はありますか?
ジョージオ:ただ君に、ワンダフルな夜を過ごしてほしい~。センキュー

 この動画に対し、各国から多くのコメントが!

「めちゃくちゃ笑ったよ!」「面白いだけじゃなくて、人道的でもあるよね」「定員さんの1日を一気にハッピーにしたに違いないね!」

 ジョージオのおちゃめでステキなたくらみは、大成功だったようですね!
(Eva Nakamura)

ハピズム

トピックスRSS

ランキング