日南響子、精神不安定は『あまちゃん』が原因?

ハピズム / 2013年8月22日 9時0分

写真

 芸能界で活躍しているタレントたちは、よくも悪くも個性的な人物が少なくない。

 2013年8月15日に都内で突然タクシーの前に飛び出してしまい、一時意識不明の状態に陥ってしまった日南響子は、比較的悪い意味で個性的な人物として知られていた。

 所属している事務所への不満をSNSを通じて発信したり、以前には名前を隠してニコニコ動画で歌手活動に従事していたこともあったという。そんな彼女の突然の奇行に、正直、事務所も扱いには苦慮していることだろう。

 ネット上ではすでに自殺未遂ではないかと専らの話題になっているが、その根拠ともいうべき情報を発信している人物が、彼女と交際関係にあったとされるNem氏である。このNem氏は、ニコニコ動画でオリジナルの曲を発表しており、日南とはニコニコ動画のコンテンツを介して知り合い、交際がスタートしていたという。

 日南が路上でタクシーにはねられたというニュースが報じられる直前、Nem氏は即座に自身のTwitterアカウントから日南のアカウント宛に「蛇足さんの件早く落とし前つけてね」とツイート。なんでも、日南はNem氏と交際する傍ら、この蛇足なる人物と浮気していたというのである。

 いわば公にされたツールを使って痴話ゲンカのような問題が起きていたということであるのだが、Nem氏の独白はこれだけではなかった。今年2月には、やはり日南に対して「ニコニコ関係者だけで何人と身体の関係になってんだよ」「ニコ便器」などと怒りのつぶやきを行っており、常態的な浮気をされていた様子が窺える。客観的に見れば「だったら別れなさいよ」と一蹴しそうになるのだが、破局するには惜しい関係だったのだろう。

 何かにつけ刺激的なツイートを連発するNem氏。ほかにも「僕も運営と歌い手の下半身事情暴露するザチンポて曲作ろかな 」というつぶやきもしている。ニコニコ動画の運営批判にもつながるが、これが事実だとすると大変な問題になることだろう。

 しかし、日南が今回のような奇行に走った原因は、これだけではないという指摘もある。タレントの私情に詳しいとある人物の話によると、色恋以上に、ライバルに差を付けられたことによる悔しさや焦りが大きく関係していたというのである。この人物は今回の自殺未遂騒動について、こう話している。

「日南はそもそも扱いの難しい女性でしたが、ルックスがピカイチですから、今までお仕事も継続して振り分けられていました。ところが、そんな日南には最近どうしても納得できないことがあったようです。あるファッション誌でモデルとして一緒に活躍していた能年玲奈が、NHK連続テレビ小説『あまちゃん』主演をきっかけに大ブレイクしました。このことが彼女のプライドを傷つけたと。最近では、このことで相当参っていたようですね」

 自身は男性関係を交際相手に逐一公表され、挙句に「ニコ便器」という言葉まで使われて罵られ、他方で同じモデルとしてデビューしていた能年は人気急上昇中。これまでにも番組を突然降板したり、楽屋で篭城するなど問題行為を繰り返していたともいわれる日南。彼女にとっては今の自分を取り巻く状況は、死にたくなるほどに辟易していたのかもしれない。

 ただし、これらの情報が事実であれば、責められるべきは彼女自身という気がしないでもない。
(松本ミゾレ)

ハピズム

トピックスRSS

ランキング