乾燥対策は保湿の前に肌汚れを落とすことから クレイパックでピーリング

ハピプラニュース / 2014年11月13日 4時5分

写真

乾燥対策は保湿の前に肌汚れを落とすことから クレイパックでピーリング

乾燥が気になるこの季節は、保湿重視のスキンケアが必須。ですが、肌表面に蓄積した毛穴汚れや角質をしっかり落とさないと、なかなかうるおいは浸透しません。まずはしっかりとピーリングをして、肌のごわつきや汚れを取り除くことから始めてみませんか?

イタリアのコスメブランド「ARGITAL(アルジタル)」の「グリーンクレイ ペースト」は、しっとりとした明るい素肌に導くクレイパック。美容作用のある海泥がふんだんに使われており、やさしく肌汚れを除去します。

同ブランドは、シチリア島の海泥を使ったオーガニックスキンケア用品をメインに展開。創始者のフェラーロ博士は生物学者でもあり、天然の原材料から生み出したアイテムで肌の自然療法を目指し商品開発を行っています。

同アイテムのベースである海泥とは、人間に欠かすことのできないマグネシウムやカリウムなどさまざまなミネラルが豊富な粘土のことで、健康や美容に良いとされています。肌の活性酸素と結びつきやすい鉄イオンも含まれており、それによりくすみが抜けてワントーン明るく整えてくれるのだとか。また、植物由来の保湿成分「グリセリン」や、収れん作用を持つ植物成分「スギナエキス」が、うるおいを与えながら肌を引き締めます。

働くアラサー女性向けファッション誌『BAILA』の読者モデルは「パックのあとはお肌がしっとりすべすべ。毛穴の汚れもスッキリ。週2~3で定期的にやると効果がわかる気がします」とブログにコメント。肌汚れを一掃することが、みずみずしい肌への近道。乾燥対策をする前に、ぜひお試しあれ!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング