大人のおしゃれは“カラダ”が決める! 自分のシルエットに合った服選びを

ハピプラニュース / 2014年11月19日 8時40分

写真

大人のおしゃれは“カラダ”が決める! 自分のシルエットに合った服選びを

どんなにケアをしていても避けられないのが、年をとるとともに訪れる衰え。履きこなしていた高いヒール靴も、自分にピッタリだったかわいらしいワンピースも、年齢を追うごとに身につけられなくなってくる……。しかし、ボディラインに合わせて今まで手を出さなかった洋服を選ぶことで、おしゃれを楽しみ続けることができます

アラウンド50歳の女性向けファッション&ライフスタイル誌『eclat(エクラ)』12月号の特別付録「大人のおしゃれ指南BOOK」は、著書に『50歳、おしゃれ元年。』(集英社)を持つ、辛口スタイリスト・地曳いく子さんが、45歳からの自分に似合う服の見つけ方をアドバイスしたBOOK in BOOK。体に無理なくファッションを楽しむ方法を指南しています。そんな地曳さんのアラフィフ女性に贈る名言たちは次の通り。

「服に『一生もの』はないから、今、素敵に見えるものを買う」
今ある服が50歳、60歳になっても似合うかは別。服を選ぶときは先のことを考えず、今の自分に似合うものを選びましょう。

「ベーシックアイテムこそ毎年リセットせよ」
コーデの大半を占めるベーシックアイテムはシンプルな形だけに経年変化がわかりにくいもの。ですが、体型も確実に変わってきているので、毎年チェックを。

「『ダサイ1カ月着回し』より『素敵なワンパターン』」
毎日着まわそうとする苦労より、完璧なセットで着倒す心得が大切なのだそう。

「一番のアンチエイジングは“今”のものを着ること」
アンチエイジングの特効薬は、今が旬の服を着ること。ブランド物という理由で昔の服を着てしまいがちですが、常にアップデートする必要があるようです。

本誌では、形や大きさなどによる胸の印象別服の選び方や、好みの靴から服を選ぶ方法などを紹介。自分の体の声を聞いて、無理なくファッションを楽しみたいですよね。これを機に、大人にしかできないワンランク上のおしゃれを手に入れてみて!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング