旅行やクリスマスパーティで活躍! “自撮り棒”が日本でも人気上昇中

ハピプラニュース / 2014年12月4日 8時0分

写真

旅行やクリスマスパーティで活躍! “自撮り棒”が日本でも人気上昇中

デジカメやスマホで自らを撮影する、いわゆる“自撮り”。ただ、いざ撮ってみると顔が歪んでいたり背景がうまく映り込まなかったりとお困りではないですか? FacebookなどのSNSに自撮り写真を投稿する人も増える中、自撮り用の一脚、通称“自撮り棒(セルフィー)”のニーズが高まっているようです。

海外、特に自撮り文化の盛んな韓国や中国では、一般人から芸能人まで自撮り棒が大流行中。そんな流れを受けてか日本でも自撮り棒を使う人が増え、各メーカーからさまざまな長さやカラーが発売されています。例えばスペックコンピュータから11月29日に発売となる「スマホで自撮り 手元で撮影 ワイヤレス monopod for iPhone」は、グリップ部分にワイヤレスシャッターがあり、セルフタイマーなどを使用せずとも自撮りができる優れもの。iPhoneだけでなく、GALAXYシリーズのAndroidスマートフォンにも対応しています。

20代OLを中心に人気のファッション誌『MORE』の読者ブロガーも、旅行の際に自撮り棒が大活躍したそう。デジタルカメラに自撮り棒をセットし、自分を撮影している様子をブログで投稿。撮影する姿はどこか恥ずかしさも感じますが、観光地では意外にも使っている人が多いのだとか。

ちなみに、自撮り棒の価格帯は3000円から4000円が一般的。秋の観光シーズン、クリスマスパーティやお正月のイベントにも活躍すること間違いなし! 一度使えば、もう手放せなくなってしまうかも?

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング