セルライト対策にも 血行を促進させる「重炭酸湯」

ハピプラニュース / 2014年12月16日 5時5分

写真

セルライト対策にも 血行を促進させる「重炭酸湯」

寒さがより一層増すこの季節は、血流が悪くなりコリや冷え性に悩まされやすい時期。冷えのメカニズムを科学的に研究している全国冷え性研究所によれば、冷えは老廃物の蓄積を進め、むくみやセルライトも生んでしまうとのこと。これを改善するには、マッサージや長時間の半身浴が有効だといいます。

冷えを取るのに、より効果的な入浴を実現するために取り入れたいのが「薬用 重炭酸湯」。自然に湧き出る炭酸泉を研究し、有効成分が体の芯まで温める効果を追求した入浴剤です。

同商品は、重曹とクエン酸を組み合わせた高濃度の「重炭酸イオン」を水中で発生させるという新しい技術を取り入れたアイテム。重炭酸イオンは、炭酸ガスがお湯に溶けて変化したもので、体に取り込まれると血流がなだらかになる効果があります。また、体内の温かさを持続させ、皮膚内部の老廃物を除去する効果もあります。

ちなみに、重曹とクエン酸を組み合わせて錠剤にするのは非常に難しく、同商品には特許技術が使われているのだとか。水質調査の結果、24時間経っても重炭酸イオンの濃度が落ちないということが証明されています。

使い方は、錠剤を溶かすだけといたって簡単。入浴や洗顔、足湯など様々な使い方ができるのも特徴です。洗浄効果も高いので、頭皮や髪についた汚れにも効果的。冬のかさつきや冷えが気になる人は、毎日の入浴時に「薬用 重炭酸湯」を試してみて!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング