人を招きたくなる極上レシピをマスター 年末年始、親戚に腕を振るおう!

ハピプラニュース / 2014年12月26日 20時30分

写真

人を招きたくなる極上レシピをマスター 年末年始、親戚に腕を振るおう!

大みそかやお正月など年末年始は親戚づきあいが多いもの。普段なかなか顔合わせしない親戚を自宅に招く時くらい、最上級のおもてなしをして迎えたいですよね。ゲストが宴を楽しめるように、おいしい料理とお酒を用意しましょう。

アラウンド50歳の女性向けファッション&ライフスタイル誌『eclat(エクラ)』1月号の企画「人を招きたくなる極上レシピ集」では、蔵元ショップ「セラ・真澄」のプロデューサーで日本酒もてなしの達人・宮坂公美さんが、ゲストに喜ばれる日本酒の選び方と、それに合うレシピを紹介。

「お猪口をお盆に並べ、お酒が替わるごとにゲストに選んでもらうと、場が盛り上がります」と宮坂さん。最初は「大吟醸」、次は「純米吟醸」、そして「季節のお酒」「純米酒」と、コースのようにさまざまな種類のお酒を出すのが宮坂家流なのだそう。

料理は、味はもちろんですが見た目も肝心。一皿に色とりどりのお漬物を盛り付けるなど、華やかさを演出するため大皿に盛り付けるスタイルがオススメだといいます。その後は銘々取り皿に取り分けて出すのがポイントです。メニューは薄くスライスしたカブと生ハムを巻いたものや、わかさぎの南蛮漬け、銀ダラの湯豆腐などが、日本酒と相性抜群なのだとか。

本誌では、日本酒をはじめ、シャンパンや赤ワインに合うレシピの詳細を紹介。どれも手軽にできるものばかりなので、作り方をマスターして年末年始に腕を振るってみて!

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング