テーマパークじゃなくても! 本場の味が楽しめるチュロス専門店が人気

ハピプラニュース / 2014年12月31日 7時10分

写真

テーマパークじゃなくても! 本場の味が楽しめるチュロス専門店が人気

テーマパークでつい食べたくなるスナックといえばチュロス。できたて熱々のチュロスは、寒い日に歩きながら食べるにはもってこいですよね。テーマパークや映画館の定番というイメージですが、スイーツ専門店ブームの昨今、チュロスも例に漏れず専門店が登場しています。

東京・池袋のチュロス専門店「CHURRO STAR(チュロスター)」は、京都の寺町三条にも店舗を構える人気店。甘い香りを周囲に漂わせており、女性客を中心に行列が絶えません。9種類のフレーバーのチュロスのほか、チュロスの生地でソーセージを包んだ「チュロドッグ・ソーセージ」「チュロドッグ・ハムチーズエッグ」などの変わり種も販売しています。

最近では、「チュロクレマ」というスタイルのチュロスが人気を呼んでいるそう。チュロスはスペインのお菓子ですが、「チュロクレマ」は南米生まれ。チュロスのなかに、さまざまなフレーバーのクリームが入っており、外はカリッと中はトロリとした食感。チュロスの王様と呼ばれているのだとか。

「チュロクレマ」は6種類のフレーバーを展開。オーガニック・シュガーとミルククリームを使ったスタンダードな「ミルキー」、ココアシュガーとチョコクリームの「ダブルチョコラ」、シナモンシュガーとベリージャムを合わせた「ベリーシナモン」、「ロイヤルミルクティー」など、甘い物好きにはたまらない組み合わせです。

また、寒い日に味わいたいのが、濃厚なホットチョコレートにチュロスを浸して食べる「チョコラータ」。こちらは本場スペイン流の味わい方なのだそう。専門店ならではの味を、ぜひ楽しんでみて。

HAPPY PLUS

トピックスRSS

ランキング