忘れちゃいけない新閣僚の、あの発言<第4次安倍再改造内閣、閣僚の過去発言を掘ってみた Part2>

HARBOR BUSINESS Online / 2019年9月15日 8時32分

写真

千葉の台風被害も我関せず。笑顔で記念撮影する第4次安倍再改造内閣の面々(時事通信)

 こんにちは。学生ジャーナリストの日下部です。周りの人たちからは「ひもっち」と呼ばれています。

 前回に引き続き、台風15号による傷痕が残る千葉や伊豆諸島の混乱もそっちのけで安倍首相が邁進した、第4次安倍再改造内閣の面々が非常に香ばしい方々になったということで、その閣僚の方々の過去の発言に、バシバシとツッコミを入れていきます!

 前回は、麻生太郎氏、高市早苗氏、萩生田光一氏を取り上げましたが、今回は小泉進次郎氏や河野太郎氏を取り上げます。

◆厚生労働大臣・働き方改革担当大臣 加藤勝信氏

 加藤氏といえば、1年前に厚生労働大臣だった時の働き方改革関連法案でのお粗末さだ。

(1)2018年2月20日

「野村不動産をはじめとして、適切に運用していない事業所等もありますから、そういうものに対してしっかり監督指導を行っている」

 野党議員から「裁量労働制の拡大が過労死を招く」と追及された際、加藤氏は、野村不動産が裁量労働制を違法適用していたことを例にあげ、「しっかり監督指導を行っている」と答弁してきた。しかし、同年3月の朝日新聞の報道によって、男性社員が過労死したため、特別指導をしたことが判明し、加藤氏が過労死を知っていたのにその事実を隠蔽し、特別指導をしたという都合の良い事実だけを答弁していた疑惑が浮上した。

ひもっちの一言「もうなんでもありかよ。そんなに俺らを奴隷にしたいのか?」

出典:政府「しっかり監督」の例、実は過労死 裁量労働制乱用 朝日新聞2018年3月4日

(2)2018年2月22日

「(データの原票は)『ない』というふうに聞いていたから」

 働き方改革関連法案の根拠の一つとして使われた「2013年度 労働時間等総合実態調査」の中から異常値が見つかった。調査の中に、「1日の残業時間が24時間超」や「1カ月より1日の残業時間の方が長い」といった異常値が含まれていたのだ。加藤氏は、一貫して「データの原票はない」と答弁していたが、20日に厚労省の地下倉庫で見つかった。

ひもっちの一言「ないものが後から見つかるのって、自民党あるあるですよね」

(3)2018年5月15日

「(削除後も)統計として一定の姿になっているのでは」

 異常値が見つかった後、厚生労働省は全データの約2割を削除した。調査データにこれほどまでの不備があったにもかかわらず、加藤氏はこのデータの使用を強行した。

ひもっちの一言「もうはっきり言って、楽になりなよ。経団連が怖いのでこの法案を強行採決させてくださいって」

出典:データに異常、2割削除公表 厚労省の働き方巡る労働時間調査 朝日新聞2018年5月16日

(4)2018年6月12日

「(高度プロフェッショナル制度について)そういった是非働き方をつくってほしいと、こういう御要望をいただきました」

ニーズ調査のヒアリングは、5社12人からしかしていなかった。しかもうち9人は、国会で審議が始まり野党に『ニーズ』について追求された翌日に行ったものだった。

ひもっちの一言「1億2000万分の12人は、ニーズがニッチすぎるは。ニーズ(労働者ではなく経団連の)なんでしょ?」

出典:参議院予算委員会会議録第二号

◆農林水産大臣 江藤拓氏

2012年11月20日

「(TPPについて)自民中心の政権になれば、安倍総裁を羽交い締めにしても(交渉は)やらせない」

 衆院選を控えたJAグループ宮崎の県大会において、江藤氏は自民党が政権をとったら、「安倍総裁を羽交い締めにしても(交渉は)やらせない」と語った。なおその後、安倍総理が羽交い締めされたニュースは聞かなかった。そして、日本はTPPに参加した。

ひもっちの一言「羽交い締めはしないし、TPPに日本は参加するし、それを主導した安倍総理の下で農林水産大臣になるし、矛盾の塊ですね」

出典:反TPP、前議員ら明言 党と食い違いも JA県大会/宮崎県2012年11月21日 朝日新聞 朝刊

◆経済産業大臣・ロシア経済分野協力担当大臣 菅原一秀氏

「女は25歳以下がいい。25歳以上は女じゃない」

「子供を産んだら女じゃない」

 愛人のAさんによると、菅原氏は上記のような女性を見下す発言を度々していたらしい。

ひもっちからの一言「自民党の女性活用って何なのか聞いてみたい」

出典:週刊文春 2016年3月31日

◆環境大臣 小泉進次郎氏

 小泉進次郎に関しては特に何もない。彼の発言はすべて毒にも薬にもならないものばかり。街頭演説は上手だが、本会議で発言したのはたった4回。質問主意書は3本だけだ。毎日新聞が2017年の衆議院選挙前に行った候補者アンケートには、すべて無回答だった。

 小泉氏がどのような考え方を持っているのか、知っている人はほとんどいないだろう。おそらく小泉氏は意図的に自分の考えを隠している。議員になって何もしないことが、彼が唯一、総理大臣になれる方法だからだ。

ひもっちからの一言「俺たち国民はバカだから、数年後になんも実績もない小泉進次郎氏を総理大臣にしてるんだろうな……」

出典:国会議員白書 小泉進次郎

◆防衛大臣 河野太郎氏

2019年7月1日

「(四島返還に立ち戻って交渉をやり直すことは全く考えていないのかという質問に対し)全く考えておりません」

 外務大臣だった河野氏は都内での講演会の質疑で、「四島返還に立ち戻って交渉をやり直すことは全く考えていないのか」と質問したのに対し、「全く考えておりません」と答えた。

同日「ひどい捏造だ」

 自身のTwitterで、1日付の産経新聞の記事へ対し、「ひどい捏造」と書き込み(ツイートは削除済み)、外務省で記者団に対し「誤報」と批判した。それへ対し産経新聞が抗議したところ、次のように釈明した。

釈明コメント「言葉足らずのところがあれば、そこは真摯(しんし)に反省し、おわびする」

ひもっちの一言「全然捏造じゃねえし、四島返還諦めてるし、日韓関係も最悪だし、なんでこの人がネット上で有能扱いされるのか、いまだに意味不明」

出典:河野氏「真摯に反省」 北方領土返還めぐる発言 本紙が抗議 産経新聞2019年7月9日

◆官房長官 沖縄基地負担軽減担当大臣 拉致問題担当大臣 菅義偉氏

2015年9月29日

「この結婚を機に、ママさんたちが一緒に子供を産みたいとか、そういう形で国家に貢献してくれたらいいなと思っています。たくさん産んで下さい」

 フジテレビの情報番組において、福山雅治さんと吹石一恵さんの結婚について問われた際の発言。

釈明コメント「結婚について聞かれたので、大変人気の高いビッグカップルで、皆さんが幸せな気分になってくれればいいと思っている中での発言だった」

ひもっちの一言「子どもを産んで、国家に貢献しろだとさ。いやなこった」

出典:菅官房長官「子ども産んで貢献を」福山さんの結婚うけ 朝日新聞2015年9月29日

◆一億総活躍担当大臣・沖縄/北方担当大臣 衛藤晟一氏

2014年2月19日

「(安倍首相が靖国参拝をしたことに米国が失望を表明したことに関し)米国が『失望』と言ったことに我々のほうが失望だ」

 安倍首相が靖国参拝をしたことに米国が「失望」を表明したことに関し、「YouTube」に投稿した動画で「失望」返しをした。菅官房長官の指示で、その日のうちに動画を削除。

ひもっちからの一言「失望への失望返しの失望返しで」

出典:止まらぬ失言にアメリカ激怒 安倍政権を壊す“お友達”の暴走 週刊朝日2014年3月7日

◆IT担当大臣・科学技術担当大臣 竹本直一氏

(1)2008年12月8日

「(麻生政権の支持率が急落したことについて)漢字が読めないことが国民に知れ渡ったこと」

 竹本氏なりの麻生政権の支持率が急落したことに関する分析。麻生氏は、「未曽有」を「みぞうゆう」と読み間違えたりしていた。

ひもっちの一言「りょ、りょ、了解です」

出典:選挙の顔、大ブーイング 麻生内閣、支持率急落 【大阪】 朝日新聞2008年12月9日

(2)2019年9月11日

竹本氏の関係者「(竹本氏のインスタグラムやツイッターの投稿について)全てスマホで、自分で投稿しています」

ひもっちの一言「お、お、おう。ふぉ、ふぉ、フォローしとくわ」

出典:78歳竹本氏初入閣、IT分野に不安の声も実績強調 日刊スポーツ2019年9月11日

◆地方創生担当大臣 北村誠吾氏

2017年10月23日

「(憲法改正について)何はともあれ、発議の緩和が必要」「(具体的な改憲内容に関し)自立した日本の国柄が示せるような前文を」

 いくら探しても、特にこれと言った発言なし。

ひもっちの一言「特に何もありません。お疲れ様です」

出典:「民意胸に、決意新た 当選の5氏が意気込み 衆院選 /長崎県」2017年10月24日 朝日新聞 朝刊

◆オリンピック・パラリンピック担当大臣・女性活躍担当大臣 橋本聖子氏

2013年2月6日

「(パワハラ告発した選手へ対し)プライバシーを守ってもらいながらヒアリングしてもらいたいということは決して良いことではない」

 女子柔道の日本代表選手ら15名が代表監督をパワハラで告発した。日本オリンピック委員会理事ある橋本氏は、選手のヒアリングを行うプロジェクトチームの一員だった。

釈明コメント「『氏名を公表すべき』とする発言はしていない。公表しないことに厳しい意見もあることから、どういう方法で選手を守り、経緯や事実を明らかにするか検討すべきという考えだ」

ひもっちの一言「強者の理論やめーや。みんなあなたみたいに強くないんだよ」

出典:「告発15選手の匿名「大きな問題」 自民・橋本氏「訴える責任」強調 柔道暴力問題」2013年2月7日 朝日新聞 朝刊

◆この内閣は「挙国一致憲法改正内閣」では?

 この内閣のことを、多くのメディアが『お友達内閣』と揶揄し問題を矮小化している。しかし、この内閣の本質はそんな甘いものではない。安倍首相が「わが党の長年の悲願である憲法改正を、党一丸となって強くすすめていきたい」と語ったように、この内閣の本質は『挙国一致憲法改正内閣』だ。

 憲法改正のために、安倍首相と考え方の近い人物を集めたと言っても過言ではない。実際に閣僚の12人は、安倍首相と同じ日本会議国会議員懇談会に所属している。

 そして、閣僚の19人中15人が憲法改正に賛成とアンケート(毎日新聞の候補者アンケート。衆議院議員は2017年。参議院議員は2019年)で答えている。反対と答えたのは、竹本直一氏と赤羽一嘉氏の2人だけだった。(衛藤晟一氏と小泉進次郎氏はアンケートの全項目に無回答)

 さらに注目すべき点は、高市早苗氏が2年ぶりに総務大臣に就任したことだ。高市氏は2年前の在任中に、テレビ局へ対し放送法4条「政治的に公平であること」に欠ける放送を繰り返した場合、電波停止を命じる可能性があると言及した人物だ。

 この発言は、メディア関係者に大きな波紋を呼んだ。政府が一番組に対し干渉や圧力をかけ、放送の自由が脅かされるからだ。その高市氏を再び総務大臣に任命したということは、メディア関係者にとっては悪夢だが、安倍首相にとっては百人力のはずだ。憲法改正の発議をかけた際に、メディアが少しでも自分たちの意に介さない報道をしていれば、高市氏を使い電波停止をチラつかせれば良いからだ。

 このように、今回の内閣で憲法を改正しようという安倍首相の強い意志を感じれる内閣改造になった。

 私は、社会を前進させるための憲法改正には賛成だが、2012年の自民党改憲草案のような私たちの権利を縛る改憲には断固反対だ。

<文/日下部智海 a.k.a. ひもっち>

【日下部智海】

明治大学法学部4年。フリージャーナリスト。特技:ヒモ。シリア難民やパレスチナ難民、トルコ人など世界中でヒモとして生活。社会問題から政治までヒモ目線でお届け。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング