映画「鬼滅の刃」、米マイアミで26日から7日間限定上映 アカデミー賞ノミネート見据え

スポーツ報知 / 2021年2月23日 18時5分

「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」

 昨年10月16日に封切られ、日本の歴代興収記録1位を更新したアニメ映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」(外崎春雄監督)が、26日から3月4日まで、米フロリダ州マイアミの劇場で限定上映されることが23日、分かった。配給のアニプレックスによると、第93回アカデミー賞で長編アニメーション賞に正式ノミネートされることを狙った上映とした。全米での公開は調整中だという。

 アカデミー賞では、正式ノミネートされるにはロサンゼルス州内の映画館で1週間、商業上映されることが条件となっている。今年度は新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けて、ニューヨーク、シカゴ、マイアミ、アトランタ、ベイエリアが追加されている。「鬼滅―」は第93回アカデミー賞で長編アニメーション賞にエントリーされているが、ノミネートはされていない。

×


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング