1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. ライフ
  4. ライフ総合

幻想的な湖「オンネトー」のほとりに。北海道初進出のアウトドア施設がオープン(足寄町茂足寄)

北海道Likers / 2022年5月14日 20時30分

2022年6月1日、北海道道足寄町の「阿寒摩周国立公園」にアウトドア施設「UPI オンネトー」がオープンします。

ぽかぽか陽気が続き、アウトドアにうってつけの季節となりました。新しい拠点から「阿寒摩周国立公園」でアウトドアを楽しんでみてはいかがでしょうか。

オンネトーのほとりにオープン!「UPI オンネトー」とは

北欧・北米などをはじめとする海外のアウトドアブランドを展開する「株式会社アンプラージュインターナショナル(以下、UPI)」が手掛ける「UPI オンネトー」が、2022年6月1日「阿寒摩周国立公園」の中にオープンします。

「阿寒摩周国立公園」の西端、季節や見る角度によって色を変える湖「オンネトー」のほとりに位置します。

施設では観光案内やワークショップの実施、アウトドア用品のレンタル・販売などをしています。シャワーの設備や飲食のサービスもあり、ゆっくりとくつろげる施設となっていますよ。

1:キャンプの受付は「UPI オンネトー」で

「UPI オンネトー」に隣接する「オンネトー国設野営場」。「あしょろ観光協会」が運営する野営場で、大自然に囲まれた環境でキャンプを楽しむことができます。キャンプを楽しみたい方は「UPI オンネトー」での受付が必要なので、お忘れなく!

2:「UPI」取り扱いブランドアイテムのレンタル

同野営場の利用者は、「UPI」が取扱うブランドのアイテムをレンタルすることができます。「UPI」の個性豊かな焚き火台やハンモックなどのアイテムを使って、キャンプを全力で楽しんでみませんか? 「UPI オンネトー」に併設されている「UPI」直営ショップで購入することもできますよ。

3:ワークショップ・イベントの参加

「UPI オンネトー」では、ブッシュクラフトやグリーンウッドワーク(生木を使用した木工)、トレッキング、ハンモック、サウナテントなどのワークショップが定期的に開催される予定。各方面のアウトドアに精通した講師による、本格的なアウトドア体験ができそうです。

また、周辺地域の方々と協力した多種多様なイベントも検討中とのこと。ワークショップやイベントで足寄町の自然を満喫してみてくださいね。

4:ショップ

「UPI」直営ショップも併設。「UPI」が取り扱うブランドアイテムを購入できるほか、地域の名産品や、軽食、ドリンクの提供も実施するそうです。

ほっと一息つきたいときに立ち寄れるスポットです。

2018年のイベントがきっかけ。「UPI オンネトー」の誕生

「UPI」は、自然の中であたたかく生きる人々と共に歩むアウトドアライフ企業。「UPI オンネトー」は、「オンネトーの魅力をアウトドア体験を通して発信し、自然と文化が共存する地域の魅力を多くの人々に伝え、守ることを目指していきたい」という「UPI」の想いから誕生しました。

オープンのきっかけになったのは、2018年に「オンネトー国設野営場」で『モーラナイフ・アドベンチャー』という木工の楽しさや自然の中で役立つスキルを学ぶ本格派アウトドアイベント。その際の足寄町の人々とのつながりから新拠点オープンに至ったといいます。

 

「阿寒摩周国立公園」といえば、美しい湖「オンネトー」や日本百名山に選ばれた「雌阿寒岳」、国の天然記念物「オンネトー湯の滝」など大自然が魅力。新たな拠点をぜひ訪れてみてください。

<施設概要>
■施設名:UPI オンネトー(ユーピーアイ オンネトー)
■建物名:オンネトー野営場休憩舎
■住所:北海道足寄郡足寄町茂足寄 オンネトー国設野営場内
■営業期間:2022年6月1日(水)~10月31日(月)
■営業時間:10~17時
■電話番号:0156-28-0115
■駐車場:あり(約80台)

【参考・画像】UPIが北海道に初進出。足寄(あしょろ)町、あしょろ観光協会との協業により、阿寒摩周国立公園内の手つかずの自然の中に新拠点。 / 株式会社アンプラージュインターナショナル

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください