ラッセル・ブランド、足を切断するかもしれないけがを負っていた

ハリウッドニュース / 2013年4月1日 17時15分

コメディー俳優のラッセル・ブランド (c)Hollywood News

イギリスのコメディー俳優のラッセル・ブランドが、過去に足を切断しなくてはいけない状況になるほどのけがを負っていたと明かした。

ラッセルは過去薬物に手を出していたことがあり、ヘロインによってハイになり、足をかなりひどくけがしてしまったことがあったという。そして、医者は彼が片方の足を切断しなくてはいけないかもしれないと考えていたと「デイリー・ミラー」紙は伝えている。

ラッセルは「起きたら病院にいたんだ。彼ら(医者)はもし、傷が別の場所にできていたら、切断しなくてはいけなかったと言ったんだ」と話している。

ラッセルがどのようにけがをし、どんな傷を負ったかは明らかになっていないが、彼は足を切断することなく、傷が治ってとても幸運に思っているだろう。ラッセルは10年前からドラッグを断ち切っており、きっとこの経験もドラッグをやめるきっかけになったに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング