エマ・ストーン、キャメロン・クロウ監督の新作映画に主演

ハリウッドニュース / 2012年8月1日 13時45分

ハリウッド若手人気女優のエマ・ストーン (c)Hollywood News

映画『アメイジング・スパイダーマン』(12)でヒロインを演じた人気女優のエマ・ストーンが、キャメロン・クロウ監督の最新作に主演することが明らかになった。

エンターテインメントサイト「ザ・ハリウッド・レポーター」によると、本作はクロウ監督が脚本・監督を担当し、ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントが企画進行している。今のところ同新作映画のタイトルは決まっていないが、ロマンティック・ドラマになるようだ。

また、アカデミー賞作品賞を獲得した『ノーカントリー』(07)を手がけたスコット・ルーディンがプロデュースにかかわり、今秋から撮影を開始する予定である。現在、エマの相手役の役者を探しているとのことだ。

去年公開されたクロウ監督の映画『幸せへのキセキ』(11)は、主演に俳優のマット・デイモン、女優スカーレット・ヨハンソンを迎え、世界中で約1億2000万ドル(約93億7300万円)の興行収入をたたき出す、世界的大ヒット作となったのだ。ノリにのっているクロウ監督とエマが初タッグを組むということで、同最新作が非常に期待されるのは間違いない。

大作映画に出演が続くハリウッドの人気女優は、これからも世界中からラブコールが絶えないことだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング