オルセン姉妹、自身のブランドから“安め”のハンドバッグ商品を発表

ハリウッドニュース / 2013年2月1日 13時10分

ファッションデザイナーのアシュレー・オルセンとメアリー=ケイト・オルセン (c)Hollywood News

ファッションデザイナー・女優のメアリー=ケイトとアシュレー・オルセン姉妹が、自身のブランドElizabeth and James[エリザベス・アンド・ジェイムス]からハンドバッグのコレクションを発売すると発表した。

2人は自身のブランドThe Row[ザ・ロウ]からすでにハンドバッグのラインを発売しており、その値段は数十万円から数百万円する高級なバッグとなっている。そんな2人は“安め”のハンドバッグをElizabeth and Jamesから今年7月に発売するとファッション誌「WWD」に明かした。革の小物は125ドル(約1万1000円)から395ドル(約3万6000円)、バッグは395ドル(約3万6000円)から625ドル(約5万7000円)で販売される。

メアリー=ケイトは価格は重要だったと語り、Alexander Wang[アレキサンダー・ワン]や3.1 Phillip Lim[3.1・フィリップ・リム]の商品よりも安いと話している。さらにアシュレーは「私たちはこれらのバッグを手ごろな価格にしたかったの」と明かした。

またメアリー=ケイトは「この(バッグの)市場においては、色や素材が重要になってくると思うの。スエードとヘアカーフは色を美しく見せてくれるわ」とコメント。さらにアシュレーはこのコレクションは洗練されてファッショナブルであると明かしている。

The Rowのラインの商品は高額で手に入れることができなかった人々にとっては、うれしい発表となっただろう。“安め”の商品が販売されることで、購入できる人が増えそうだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング