ハルク・ホーガン、娘の美脚の写真をツイッターに投稿して一騒動に

ハリウッドニュース / 2013年2月1日 15時15分

セックステープの流出にショックを受けたハルク・ホーガン (c)Hollywood News

59歳の現役レスラーであるハルク・ホーガンがアメリカ時間1月27日に、歌手である24歳の娘ブルック・ホーガンの脚の写真をツイッターに投稿したことが話題になっている。

ハルクは、ブロンド美女であるブルックが脚を組み、見事に鍛えられた美脚を披露している写真を、「ブルックの脚」というコメントと共にツイッターに投稿した。すると彼のこの書き込みがネットで話題になり、一部のネットユーザーたちに「近親相姦だ」、「気持ちが悪い」などと非難されるようになってしまったのだ。

当の本人であるブルックは28日に、「父親が娘を誇りに思うことはできないの? 気持ち悪い人たちが、事実を変えようとしている。あなたが動物なら、牧場に帰りな」とツイッターに書き込み、父を非難していた人たちに抗議をした。そして、ハワードは29日に、「ブルックは1日に2時間ワークアウトをする。ファンが彼女に写真を送り、彼女はその写真を気に入ったんだ。誇らしき父親である僕がその写真をツイートしただけだ。気持ち悪い人間や変質者がたくさんいるな」とツイッターに書き込み、体を鍛えている娘が結果を出しているのを誇らしく思ったから写真を投稿したと説明していた。

自分の行動が誤解されたのは、ハルク・ホーガンが2008年にプールサイドに水着を着て横たわるブルックの背中やおしりに日焼け止めのオイルをぬっている写真がパパラッチによって撮影されるという“前例”があったからかもしれない。さらに彼が昨年、セックステープ流出スキャンダルに見舞われたことも、性的な意味で取られてしまった理由の1つなのだろう。たんなる一言のつぶやきだが、それがさまざまな意味となって伝えられてしまうのが、ネットの怖さなのかもしれない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング