大作が目白押し! 2014年公開予定の注目映画をご紹介(4~7月)

ハリウッドニュース / 2014年1月1日 10時11分

全世界待望の続編!『アメイジング・スパイダーマン2』 (c) 2013 Sony Pictures Digital Productions Inc. All rights reserved.

(「1~3月公開作品」より続く)――1~3月は、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』『ホビット 竜に奪われた王国』などの大作が公開されますが、4月以降も数多くの注目作の公開が控えています。

■『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日公開予定)
46か国で初登場1位を記録した『アメイジング・スパイダーマン』の続編は、全編ニューヨーク州で撮影。NYで撮影された史上最大規模となった本作でNYの街を飛び回るピーター・パーカー=スパイダーマンが、最大の難局に立ち向かう。アンドリュー・ガーフィールド、エマ・ストーンらはもちろん引き続き登場!

■『ミケランジェロ・プロジェクト』(4月公開予定)
ジョージ・クルーニーが監督・製作・脚本・主演を兼任し、≪史上最大、最高額のトレジャー・ハンティング≫を映画化したノンフィクション・サスペンス大作。ジョージの元に集結した、マット・デイモン、ビル・マーレイ、ジョン・グッドマン、ジャン・デュジャルダンらが、世紀の美術品”奪還”プロジェクトを遂行する特殊チーム個性豊かなメンバーを体現しており、超一級のエンターテイメント大作に仕上がった。

■『X-MEN:フューチャー&パスト』(5月公開予定)
ミュータントたちの生存をかけた未来と過去の2つの時間を又にかける壮絶な戦いを描いた『X-MEN』シリーズ最新作。ヒュー・ジャックマンをはじめ、パトリック・スチュワート、イアン・マッケラン、ハル・ベリー、ジェームズ・マカヴォイ、マイケル・ファスベンダー、ジェニファー・ローレンス、ニコラス・ホルト、エヴァン・ピータースらの超豪華キャストが実現!

■『トランセンデンス』(6月28日公開予定)
『ダークナイト』『インセプション』のクリストファー・ノーラン製作総指揮の下、ジョニー・デップ、モーガン・フリーマンら豪華実力俳優が物語を彩った作品。本作でジョニーはコンピューターにアップロードされてしまった科学者を演じるとのこと。詳細なストーリーは謎に包まれている。

■『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(7月公開予定)
2004年に発行された桜坂洋氏の小説『All You Need Is Kill』をもとに映画化されたハリウッド・アクション超大作。侵略者から熾烈な襲撃を受けている近未来の地球を描いた作品で、対侵略者の決死の任務に就くことになった少佐をトム・クルーズが演じる。日本の小説がハリウッドによってどのように映像化されるのか注目だ。

■『ゴジラ』(7月25日公開予定)
日本の人気特撮映画の10年ぶりのハリウッドリメイク。『キック・アス』でオタク少年を演じたアーロン・ジョンソン主演を努め、人気テレビドラマ「ブレイキング・バッド」のブライアン・クランストン、エリザベス・オルセン、渡辺謙ら実力派俳優が集結した。【橋本 トミオ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング