ビヨンセ・スティーヴン・タイラーら、アニメ映画の声優へ

ハリウッドニュース / 2012年6月1日 18時5分

アニメ映画の声優を務めるビヨンセとスティーヴン・タイラー (c)Hollywood News

歌手のビヨンセとスティーヴン・タイラーらが、アニメ映画『エピック』(原題、2013年5月24日)で声優を務めるという。

同映画は『アイス・エイジ』(02)のクリス・ウェッジ監督が監督を務める3DのCGアニメーション映画で、10代の女の子が別の世界を見つけ、Epic(偉大)なキャラクターたちと彼らの世界を救って(彼女が来た)元いた世界も救うというストーリーだ。

ビヨンセはタラ女王、スティーヴンはニム・ガルウという役を演じるそうで、ほかに歌手のピットブル、俳優のジョシュ・ハッチャーソン、コリン・ファレル、アマンダ・セイフリードらが声を担当する。

豪華セレブたちが声を担当する本作。完成が待ち遠しい。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング