ミーガン・フォックスのブス発言を掲載した雑誌が謝罪

ハリウッドニュース / 2012年6月1日 18時50分

ブス発言で非難されたミーガン・フォックス (c)Hollywood News

女優ミーガン・フォックスの「ブスには絶対に負けないわ」というインタビューでの発言を掲載したフランスの高級ファッション誌「ジャルーズ」が、翻訳に問題があったことを認め、彼女の発言を撤回して謝罪を表明した。

同誌は4月号でのミーガンへのインタビュー記事で、「私は自分のルックスとうまくやっている。不平は言えないわね。ブスには絶対に負けないわ」というミーガンの言葉を紹介した。浅はかな発言をしたと非難されたミーガンは、アメリカ時間3月30日に自身のフェイスブックに、自分はそのようなことを言っていないのに、翻訳の間違いのせいで、そう発言したようにされた、と説明していた。

どうやらミーガンの言い分は正しかったようで、同誌は、「残念ながら、私たちはフォックスさんの発言を不正確に引用してしまいました」と、翻訳の間違いがあったことを認め、謝罪文を掲載した。

英語からフランス語に翻訳され、さらにフランス語から英語に翻訳されたことで、今回の発言における騒動が生まれてしまったようだ。ミーガンは、自分がしてもいない発言が世に出回り、たいへんびっくりしたにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング