ミランダ・カー、辛い時の乗り越え方や元夫オーランド・ブルームについて語る

ハリウッドニュース / 2014年5月1日 19時30分

人気モデルのミランダ・カー (c)Imagecollect.

モデルのミランダ・カーが、辛い時の乗り越え方や元夫で俳優のオーランド・ブルームについて語った。

ミランダは昨年10月にオーランドと3年間の結婚生活の末に破局したことを発表。2人には3歳の息子のフリン君がいる。そんな彼女は英ファッション誌「ハーパース・バザー」に「みんな人生で大変な時を迎えることはあるわ。それは避けられないことで、人間であるってことなの」「ポジティブでいることは日々のプロセスよ。それは選択で、私はさまざまなツールを持っているわ。たとえば、瞑想とか、祈りもそうよ。私の祖母は若い時に祈ることを教えてくれたわ。内なる平和を探すのよ」と語っている。

また、オーランドとの関係について、「私たちはとても良いわ。毎日話すわよ」「私たちはとても親しくて、永遠に家族でいるわ。私たちはお互いにとても愛しているの」「私たちは本物の愛があって、お互いを尊重しているわ。私たちはつながっていて、私は感謝しているの。私たちは一緒に美しいものをつくりだしたわ。それで、それを持つことができてどれだけ幸運か、思い出しているの。だから、良いわよ。彼は素晴らしい父親なの。私はラッキーだわ」と明かした。

ミランダはオーランドと毎日会話をするほど、今も仲が良いようだ。きっととても愛しているだけに、破局という決断はとても苦しかっただろう。とてもスピリチュアルなミランダにとって、瞑想や祈りは彼女の心の薬となっているのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング