ブラッド・ピット、同性愛者サポート団体に800万円を寄付

ハリウッドニュース / 2012年11月1日 9時30分

同性愛の支持者であるブラッド・ピット (c)Hollywood News

俳優のブラッド・ピットが現地時間31日、同性愛者を支持する団体「Human Rights Campaign(HRC)」に10万ドル(約800万円)を寄付すると発表した。

同性愛者の支持者として知られるブラッドは、11月6日にメーン州、メリーランド州、ミネソタ州、ワシントン州で行われる同性婚をめぐる住民投票のサポートのためにHRCに同額の寄付金を渡すと同団体の公式ホームページで発表した。

ブラッドは、「人々の生活や交際関係が数日間の投票によって決められることは僕にとって信じ難いことです」「あなたがもし僕のような人であったら、選挙の後にほかに何ができたんだろう?って自分に問いかけたくなどないでしょう」とコメントしている。

また、同団体の代表であるチャド・グリフィス氏は、「我々はブラッドと活動し、投票箱で公平が認められて、それを示すことができることを誇りに思うでしょう」と語っている。

ブラッドと婚約者で女優のアンジェリーナ・ジョリーは、同性愛者の結婚が認められるまで結婚はしないと以前から語っており、共に大きなサポートを示している。同性婚の権利を巡ってはアメリカだけに限らず、世界的に議論が繰り返されている。ブラッドらの支援は同性愛者の人々への大きな支援となっているだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング