キム・カーダシアンとカニエ・ウェスト、プロポーズの映像を流されたとして訴える

ハリウッドニュース / 2013年11月1日 15時0分

婚約したカニエ・ウェストとキム・カーダシアン (c)Imagecollect.

リアリティースターのキム・カーダシアンと歌手のカニエ・ウェストが、動画サイト「You Tube」の設立者であるチャド・ハーリー氏を訴えたことが分かった。

カニエは10月21日のキムの33歳の誕生日にサンフランシスコの野球場にてプロポーズをした。そして、プロポーズの映像がハーリー氏の新しく設立したMixBitというサイトにアップされて話題となった。ハーリー氏はその映像のリンクをツイッターに投稿している。

しかし、キムとカニエはハーリー氏がプロポーズの映像をリークしたとし、損害賠償を要求しているとゴシップサイト「TMZ」は伝えている。2人は映像はキムのリアリティー番組「Keeping Up with the Kardashians」をプロデュースしているMCケーブル・テレビジョンのものであるべきだと訴えているという。

また、キムとカニエ側はハーリー氏はそもそも野球場には招待されていなかったが、どうやってかその場にやってきたので、秘密保持契約に署名をさせて、その場にいるのを許可したと主張している。キムとカニエはハーリー氏が「You Tube」をグーグルに売却した後に、もう1度成功するために今回の映像を利用したと考えているそうだ。

2人がどれだけの賠償金を要求しているかは明らかになっていないが、この訴訟はかなり注目されるだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング