『トワイライト』の短編映画が製作されることに

ハリウッドニュース / 2014年10月1日 18時0分

『トワイライト』シリーズで主人公を演じていたクリステン・スチュワート (c)Imagecollect.

人気映画『トワイライト』シリーズの短編映画が製作されることになったと、現地時間9月30日に発表された。

この映画はステファニー・メイヤーのヴァンパイアと女子高生の恋愛を描いた小説をもとに、2008年に映画化され、ティーンの間で大ヒット。2012年に5作目が公開されて、幕を閉じた。

そして、ステファニーと製作会社のライオンズゲート『トワイライト』のキャラクターをもとにした短編映画を作るために、5人の女性監督を選出すると発表した。「ニューヨーク・タイムズ」紙によると、これは映画業界の女性監督を応援するためのプロジェクトで、詳しい詳細はTongal.comで近日明かされるとのこと。どうやらコンテストで勝者が選ばれるようである。

また、勝者を選ぶパネリストにはステファニーのほかに、同映画の主演を務めた女優のクリステン・スチュワート、女優のケイト・ウィンスレット、オクタヴィア・スペンサー、ジュリー・ボーウェン、同シリーズの1作目を手掛けたキャサリン・ハードウィック監督、プロデューサーのキャッシー・スルーマン、『アナと雪の女王』(13)のジェニファー・リー監督が務める。

ステファニーは表明文で、「映画業界で働いてきて、女性の声は私にとってもっと、もっと大切なものになりました」とコメントしている。

この短編映画のシリーズは「The Storytellers ー New Creative Voices of The Twilight Saga」というタイトルで、来年facebookにて公開される予定。また、オリジナルのキャストたちは出演しないという。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング