注目歌手のサム・スミス、4歳でゲイだと告白した

ハリウッドニュース / 2014年12月2日 17時0分

注目歌手のサム・スミス (c)Imagecollect.

イギリスの歌手サム・スミスが、4歳でゲイを告白したと明かした。

サムは大ヒットシングル「Stay With Me」が収録されたデビューアルバム「n the Lonely Hour」で全米初登場2位を記録し、全英で2週連続1位を獲得。その美しい歌声は鳥肌が立つほどで、彼は来年の2月9日に行われるグラミー賞新人賞の最有力候補だと言われている。

そんな彼はすでに自身がゲイであることをカミングアウトしており、米トーク番組「エレンの部屋」で「カミングアウトって感じではなかったね。4歳でカミングアウトしているから。お母さんは僕が3歳の頃から知っていたって言ってたよ。だから、ちゃんとカミングアウトしたわけでないね」「だから、僕はすごくとても若い時にカミングアウトしたよ。レコードをリリースする前に言っておく必要があるって思ったんだ。それで、人々は誰のことについてか分かるからね。勇気のいることで、最初に言っておきたかったんだ。だって、あとで言ったら、人々は僕がレコードを売るために嘘をついていたって思うから」と話した。

また、「人々は『彼はゲイコミュニティーのスポークスパーソンになりたくない』って言うんだ。なりたいよ。もちろん。僕はみんなのためにスポークスパーソンになりたいんだよ」と語っている。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング