12年ぶりにカムバック!『ターミネーター:新起動/ジェニシス』15年7月日本公開決定

ハリウッドニュース / 2014年12月2日 18時0分

アーノルド・シュワルツェネッガーが12年ぶりにカムバック! (c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

1984年に公開されて以来、全世界の興収は14億ドル日本でも220億円を超える空前の大ヒットを記録した『ターミネーター』シリーズ最新作『ターミネーター:新起動/ジェニシス(原題:TERMINATOR:GENISYS)』が、2015年7月に日本公開(全米公開2015年7月1日)となることが決定した。

出演は“ターミネーター”の代名詞ともいえるアーノルド・シュワルツェネッガー。『ターミネーター3』(2003年)以来、12年ぶりに出演するが本作での詳細な役どころはまだ発表されていない。さらに、人類反乱軍のリーダージョンの母親、サラ・コナー役には人気TVシリーズ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演し、期待の新鋭女優エミリア・クラーク。カイル・リース役には『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『アウトロー』で注目を集める若手俳優ジェイ・コートニー。ジョン・コナー役は最新作『猿の惑星:新世紀(ライジング)』ほかハリウッド大作での活躍ぶりが光るジェイソン・クラーク。

監督は『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』のアラン・テイラー。脚本は『アバター』『シャッター アイランド』のレータ・カログリディスとパトリック・ルシエ。製作は『ワールド・ウォーZ』のデヴィット・エリソンとデイナ・ゴールドバーグが務める。

詳しいストーリーは一切明かされていないが一新されたキャスト、シュワルツェネッガーがどう関連するのか、そして一体何が“新起動”するのか注目される。

■『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
2015年7月全国公開決定!
配給:パラマウント ピクチャーズ ジャパン
(c)2014 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング