製作費3千万円以上! セレーナ・ゴメスのリアルな蝋人形が公開される

ハリウッドニュース / 2014年1月2日 18時0分

セレーナそっくりの人形になら、あんなことやこんなことを…! (c)Imagecollect.

有名スターの等身大「蝋人形」に会えることで人気のマダム・タッソー館。そこに今回、ティーンに大人気の歌手セレーナ・ゴメスの新しい蝋人形がお披露目されました!

現地時間12月19日、ハリウッドのマダム・タッソー館でお披露目されたセレーナの蝋人形は、一瞬「本人?」と間違えてしまうくらいの精巧なつくり。それもそのはず、この蝋人形は製作期間6ヶ月、製作費30万ドル(約3,130万円)をかけ職人たちが全身を採寸しまつ毛の一本に至るまで本物そっくりに作り上げた”超力作”なのです。ゴージャスなドレスに身を包んだセレーナ人形、たしかによく出来ています!

そんなマダム・タッソー館のゼネラルマネージャー、コリン・トーマス氏もこのセレーナ人形の出来には大満足のようで、本物そっくりのセレーナと肩を組んでみたり、キスを迫ってみたり大はしゃぎ。

写真じゃほとんど区別がつかないくらいのクオリティなので、「セレーナ・ゴメスに会っちゃった!」なんてツーショットをSNSにアップしたら結構信じちゃう人がいるかもしれないですね! みなさんもハリウッドを訪れた際はぜひ、マダム・タッソー館でハリウッドスターたちとの記念撮影を楽しんでみてくださいね!【池上 ヒロミ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング