シガニー・ウィーヴァー、身長が高すぎて名前を変えたと告白

ハリウッドニュース / 2012年7月2日 16時10分

身長が高いシガニー・ウィーヴァー (c)Hollywood News

『エイリアン』シリーズや『アバター』(09)の女優のシガニー・ウィーヴァーが、身長が高すぎるために名前を変えたと明かした。

シガニーは10代の頃について「ザ・サン」紙に、「だいたい身長が6フィート(約183センチメートル)くらいあって、スージーとかスーって呼ばれていたの」「11歳の頃ですら、普通の身長の子供たちから避けられていたの。だから13歳の時に、スーザンからシガニーに名前を変えたのよ」と語った。

さらに「スーみたいな短い名前を持つには自分には身長が高すぎると思ったの。そしたら、F・スコット・フィッツジェラルドの『グレート・ギャッツビー』を読んでいる時にシガニーっていう名前を見つけたの」とシガニーと名付けた経緯を明らかにした。

また、「もっと悪口を自分の中で処理できればよかったんだけどね。“高すぎる”とか“道化師みたい”って思われていたの。だから、自分は変で不格好だって感じていたわ」と語り、現在でも良い脚本ではないかぎり、映画の中で観客をたのしませる魅力が無いと感じていると話している。

高い長身にあこがれる女性も多いが、シガニーは名前を変えてしまうほど背が高いことがコンプレックスだったようだ。彼女は名前を変えたことで自分の人生を前向きに修正したのだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング