リアーナの祖母の悲報に、元彼クリス「俺のおばあちゃんのようだった」

ハリウッドニュース / 2012年7月2日 18時40分

リアーナの元恋人のクリス・ブラウン (c)Hollywood News

歌手のリアーナの祖母クララ・“ドリー”・ブラスウェイトさんが亡くなったという悲報を受け、彼女の元恋人で歌手のクリス・ブラウンがその悲しみをツイートした。

リアーナの祖母のクララさんはがんで亡くなったそうで、リアーナはクララさんを自身のツイッターで「グラン・グラン(おばあちゃん)・ドリー」と呼び、写真付きで複数回ツイートした。

リアーナは現地時間29日に「さようなら、グラン・グラン・ドリー。私があなたにまた(天国で)会うまで休んでね」とツイート。その後クララさんとの多くの写真を載せている。

さらに、元恋人のクリス・ブラウンは、「愛するものを失った家族に祈りを捧げます。彼女は俺のおばあちゃんのようでした。愛しているよ。グラン、グラン! RIP(安らかにお眠りください)」とつぶやいており、またクリスの母親であるジョイス・ホーキンスさんも「エンジェル、神様は悲しい時はあなたや家族のそばにいてくれるでしょう。愛しているわ、エンジェル」とリアーナに向けて返し、またリアーナ自身も「ありがとう。愛しているわ、ママ」と返信している。

今回のリアーナの悲報にクリスが彼女の祖母と親しかったことが伺える。クリスも自身の祖母だと思って慕っていたクララさんが亡くなり大きなショックを受けているに違いない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング