シャイア・ラブーフ、アルコール依存の治療をすると発表

ハリウッドニュース / 2014年7月2日 18時0分

アルコール依存の治療をするシャイア・ラブーフ (c)Imagecollect.

俳優のシャイア・ラブーフが、現地時間1日にアルコール依存の治療をすると発表した。

シャイアは現地時間6月26日にニューヨークでブロードウェイ「キャバレー」の上演中に騒乱行為と不法侵入により逮捕された。彼はほかの観客や俳優陣に嫌がらせをし、劇場内は禁煙にもかかわらず、たばこをずっと吸っていたという。また、警察官にも暴言を吐いていたそうだ。そして、その後の現地時間6月30日にシャイアがリハビリ施設に入所したと伝えられた。

しかし、1日にシャイアの代理人はゴシップ誌「Usウィークリー」に、「前の誤った報道に反して、シャイア・ラブーフはリハビリ施設に入所していません。しかし、自主的にアルコール依存の治療を受けます」「彼は最近の出来事は健康上の問題が原因と理解していて、回復に向けて最初のたくさんのステップを踏んでいます」とコメントしている。

シャイアはアルコール依存を克服するための「アルコホーリクス・アノニマス」という本を持っているところを目撃されていて、すでに集まりにも参加しているという。

彼は前向きに自身の問題に向き合っているようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング