ジャスティン・ビーバー、テイラー・スウィフトにドッキリを仕掛ける

ハリウッドニュース / 2012年3月2日 16時5分

ドッキリを仕掛けたジャスティン・ビーバーと仕掛けられたテイラー・スウィフト (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、同じく歌手のテイラー・スウィフトにドッキリを仕掛けた。

人気ドッキリ番組「パンクト」は2003年から2007年までアシュトン・カッチャーが司会で放送され、今年から復活し、ジャスティンがホストを務める。

そんな新しいシーズンの最初の標的になったのが、テイラーである。テイラーといえば、ジャスティンの恋人で女優・歌手のセレーナ・ゴメスの親友である。

ジャスティンは同エピソードの予告編で、「テイラーから始めよう。彼女は最も素晴らしい女の子さ」と話している。

ドッキリの内容は、テイラーが海辺で行われた結婚式をブチ壊すというもので、予告編では船から火が出て、海水でビチョビチョになった花嫁が海から上がってくる様子が映っている。

テイラーは、「この状況って全然まったく良くないわ!」とかなり焦っている。

同番組のエピソードの1つとして以前、女優・歌手のマイリー・サイラスがリアリティースターのクロエ・カーダシアンにドッキリを仕掛ける予告編が放送されている。同シーズンは3月29日から放送されるが、残念ながら日本での放送は決まっていない。日本のファンもテイラーがどんなふうにドッキリにかかるか見たい人も多いだろう。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング