アッシャーの義理の息子を事故死させた男性が逮捕される

ハリウッドニュース / 2013年3月2日 11時55分

義理の息子が事故死してしまったアッシャー (c)Hollywood News

34歳のR&B歌手アッシャーの義理の息子だった当時11歳のカイル・グローヴァー君にジェット・スキーを衝突させて事故死させた男性がアメリカ時間3月1日に逮捕された。

アッシャーの元妻タメカ・フォスターの息子であるカイル君は2012年7月6日にジョージア州のレニア湖で浮き輪に乗っていたところ、ジェフェリー・サイモン・ハバードという名の男性が運転するジェット・スキーに頭を衝突されて病院に運ばれた。この事故により脳死状態になったカイル君は現地時間7月21日に生命維持装置を外され、亡くなったのであった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、ハバード容疑者は、乗り物による殺人、乗り物による傷害罪、そして無謀な運転などの罪で起訴されたようだ。現在彼は、保釈金なしで身柄を拘束されている。

アッシャーはカイル君をとても愛していたといわれており、彼のとつぜんの死に深い悲しみを感じていたという。公正な審理のもと、正義にもとづいた正当な判決が下されることを望みたい。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング