アダム・レヴィーン、「glee」のマシュー・モリソンとコラボ曲を製作

ハリウッドニュース / 2013年3月2日 13時20分

俳優のマシュー・モリソンとデュエットする歌手のアダム・レヴィーン (c)Hollywood News

人気グループ「マルーン5」のアダム・レヴィーンと人気テレビドラマ「glee」に出演している俳優のマシュー・モリソンが、デュエット曲を製作していることが明らかになった。

アダムのレコード会社「222 Records」と契約をしているマシューとアダムが初タッグを組むことになったようだ。「Us・ウィークリー」誌によると、アダムとマシューは、1950年にフランク・ロエッサーがブロードウェイ・ミュージカル「Guys and Dolls」のために作曲した曲「Luck Be a Lady」をカバーするという。同曲は以前、米ジャズシンガー・俳優のフランク・シナトラが歌ったことでも広く知られている名曲である。

2人の同デュエット曲は、マシューの新作アルバムに収録されるようだ。アダムは、「僕はマシューの新しいアルバムが、みんなに聞いてもらえることをとても楽しみにしています。新作アルバムをリリースすることは、彼にとって素晴らしいことなんですよ」と声明文を出した。また、関係者は同誌に、「マシューは以前からブロードウェイ調の曲を出したがっていたんだよ。そして、アダムはクラシックなレコードが大好きなんだ」とコメントした。

初コラボとなる2人の同曲を、ファンたちはいつ聞けるのかと非常に待ち遠しく思っていることだろう。今から同コラボ曲に注目が集まることは間違いない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング