ビヨンセが産後のダイエットについて語る

ハリウッドニュース / 2012年5月2日 14時50分

産後のダイエットに励んだビヨンセ (c)Hollywood News

30歳の人気歌手ビヨンセが、今年の1月7日に女児ブルー・アイヴィーちゃんを出産してからどのように出産前のスリムな体形に戻したかを語った。

ビヨンセは生まれて来るアイヴィーちゃんのために、出産時に自分を美しく見せようとなんとか努力したという。彼女は「ピープル」誌に、「私はまゆ毛を整えて、ネイルをきれいにして、髪をセットして、さらにはリップグロスまでをも塗ったのよ」と語った。

しかし、彼女は出産時には自分がきれいだとは思えなかったという。彼女は、「でも出産時には自分が美しいとは思えなかったわ。さまざまな液体を体に入れられて、体重もかなり増えていたから、自分が自分だとは思えなかった。でも、出産を経験している時の私は、赤ちゃんのことしか考えていなかった。自分がどう見えるかなんて気にしていなかったの」と話した。

出産で22kgの体重が増加したビヨンセは、出産後にダイエットに励んだ。彼女は同誌に、10週間の母乳育児をすることで体重が減り、さらには食事制限と歩くなどのエクササイズをすることで、2か月で出産前の自分の体形を取り戻すことに成功したと明かした。彼女はもうすでにランニングを開始しているという。どうやら現在の彼女の体重は、出産前の体重よりも2kgほど上なだけのようだ。

現在、公の場でスリムな体形を披露しているビヨンセは、母親になってからさらに美しくなったように見える。彼女はファンのためだけでなく、子供のためにも、美しい母親になろうと努力しているのだろう。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング