エリザベス・オルセン、結婚式について「たのしみ」と語る

ハリウッドニュース / 2014年5月2日 12時0分

婚約しているエリザベス・オルセンとボイド・ホルブルック (c)Imagecollect.

女優のエリザベス・オルセンが、俳優のボイド・ホルブルックとの結婚式について語った。

エリザベスとボイドは2012年に映画『Very Good Girls』(13)の撮影現場で出会い、交際に発展。先月婚約したことが伝えられた。エリザベスにはテレビドラマ「フルハウス」でミシェルを演じた双子の姉メアリー=ケイトとアシュレー・オルセンがいて、メアリー=ケイトはエリザベスの婚約が伝えられる約2週間前にニコラ・サルコジ元フランス大統領の異母弟であるオリヴィエ・サルコジ氏と婚約したことが明らかになっていた。

そんなエリザベスは英ファッション誌「Marie Claire」に姉のメアリー=ケイトと一緒に結婚式を挙げるかという質問に、「いいえ。私は彼女に最初に日にちを決めてって伝えてあるわ」と答えた。

また、結婚式の計画については、「私はリラックスしているわね。アイデアを計画するのは興奮するわ。だって、たのしいもの。人生を祝福するパーティーを開くみたいだものね」と話している。

さらに子供については「もし、私がロサンゼルスで子供を育てたら、お母さんはうれしいと思うわ」「ロサンゼルスで育ったことは大好きよ。でも、私は行ったことのないところもいいなっていつも考えるわね。オレゴンとか」と語っている。

エリザベスは結婚式や将来の家庭のことをとてもたのしみにしているようである。どんな結婚式となるだろうか?【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング