ザック・エフロン、ツナサンドを食べて失敗したキスシーンを語る

ハリウッドニュース / 2012年4月3日 18時15分

苦いキスシーンの思い出あるザック・エフロン (c)Hollywood News

俳優のザック・エフロンが、キスシーンの前にツナサンドを食べてしまった失敗談を話している。

ザックは、新作映画『ザ・ラッキー・ワン』(6月16日日本公開)で濃厚なキスシーンを披露しているが、昔の苦い経験から学んだことがあるようだ。

ザックは、ゴシップサイト「アクセス・ハリウッド」に「(この映画のキスシーンで)いつも以上にガムをかんだね。玉ねぎはダメだよ! 昔キスシーンがあった時に、ツナサンドを食べてしまったんだ。それが最初の撮影だったんだけど、そのことで呼び出されたんだよ」と語った。

さらに「すごく恥ずかしかったね……そんなことしちゃだめだよ。こんな男になっちゃだめだ!」と世の男性にメッセージを送った。

そして「(失敗を)真剣にとらえ過ぎちゃだめだよ。一番良いのは笑って乗り切ることさ。だっておもしろいんだから」とキスシーンの失敗を笑って乗り越えたようだ。

ザックがどの映画でそんな失敗をしてしまったかは気になるが、この失敗から学んだことも多かったようだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング