アレクサンダー・スカルスガルド、日本ファンのことを聞かれ照れ喜び

ハリウッドニュース / 2012年4月3日 21時45分

美形俳優アレクサンダー・スカルスガルドがSF大作『バトルシップ』に出演

SF大作『バトルシップ』(4月13日日本公開)の記者会見が4月2日に横須賀米軍基地に停船中の空母上で開催され、キャストと監督が出席した。

日米の海軍合同演習中に遭遇したエイリアンに立ち向かうというストーリーの本作で、テイラー・キッチュ扮する主人公の兄役として、ドラマ「トゥルー・ブラッド」で古参のヴァンパイアを演じているアレクサンダー・スカルスガルドが出演している。

会見でアレックスは、日本でも女性ファンが多いのでぜひ彼女たちに本作をアピールしてもらえますかという質問に、「僕が? 本当に?」と思ってもみなかったという表情で応えた。

「あなた(質問者)もファン? 『トゥルー・ブラッド』? 日本で(ドラマが)放映されてるとは思わなかったよ。それは素晴らしいね。聞けてうれしいよ。ありがとう(会場笑)」と礼を述べる。

さらに、「日本の女性のみなさんにアピールするなら……(いろんな意味で)ん? なんだか居心地が悪くなってきたな(会場笑)」とジョークを言いつつ、「……いや、男性も、動物も、愛してくれるといいですね。……やっぱり動物はカットしてください」とコメントし、場を和ませた。

日本の浅野忠信や歌手のリアーナらが出演する本作をはじめ、出演映画が多く控えている美形のアレックスの姿にご注目あれ。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング