9週連続全米No.1! 17歳の歌姫ロード(Lorde)、ヒットの理由は?

ハリウッドニュース / 2013年12月3日 6時30分

全米9週連続1位を獲得! ロード 提供:ユニバーサル・ミュージック

ニュージーランド出身の17歳のシンガーソングライター、ロード(Lorde) の快進撃が止まらない。デビューシングル「ロイヤルズ」が、12月7日付の全米シングルチャート「ビルボードホット100」で9週連続の首位を獲得。彼女のブレイクの理由は何だろうか?

まず、この大ヒット曲で印象的なのは、リズム(ドラムマシーン)のみのシンプルすぎるほどのトラックだろう。
ティーンアーティストのヒット曲というと、ジャスティン・ビーバーやカーリー・レイ・ジェプセンの楽曲のようなきらびやかなサウンドのイメージが強いが、この曲は真逆で、少ない音数で構成されたスカスカのサウンド。このトラックにロードのポップなヴォーカルが乗っかることでキャッチーな楽曲に仕上がっており、エルトン・ジョンは「『ロイヤルズ』は彼女の声とドラムマシーンをベースにした曲で、そのシンプルさが美しいんだ。それは、ある意味レディー・ガガの進むべき方向性でもある」と絶賛している。ロック系のリスナーからの支持を多く集めているのが特徴的だ。

また、楽曲の持つメッセージもユニークだ。
ビルボードの上位にランクインするティーンアーティストの曲といえば、パーティーについて歌ったものやセレブのような生活を描いたミュージックビデオのものが多い。この楽曲ではそういったスタンスを批判するような、真逆のメッセージが歌われている。ロードは「セレブたちは皆、クリスタル(最高級シャンパン)を飲んで、マイバッハ(高級車)に乗って、ダイヤモンドの入った時計をつけて、ジェット機でリゾート、(マイク・タイソンみたいに)トラを飼う。そんなのどうでもいい。そういうものに熱狂したりしない」と歌う。17歳が歌う等身大のリアルなメッセージが、多くの人の共感を呼んだ。

ロードのデビューには、派手な宣伝もなければ、ポップスター的なビジュアルの華やかさもなく、セクシーなミュージックビデオもない。しかし、音楽クラウドサービス「サウンドクラウド」や「スポティファイ」にアップされた彼女の楽曲は爆発的にダウンロードされ、大手メディア・大物ミュージシャンも彼女に魅了された。みんな彼女の「曲」に夢中になったのである。

※2013/12/3放送、日本テレビ「ZIP!」でハリウッドニュース編集部員がロードについて語りました。【ハリウッドニュース編集部】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング