アマンダ・セイフリードがポルノ女優を演じるためにポルノ鑑賞

ハリウッドニュース / 2012年2月3日 10時55分

ポルノ女優を演じているアマンダ・セイフリード (c)Hollywood News

26歳の女優アマンダ・セイフリードが、映画『ラブレース』(原題・日本公開未定)で70年代に活躍したポルノ女優であるリンダ・ラブレースを演じるために、役作りとしてリンダの出演したポルノ映画を鑑賞したことを明らかにした。

アマンダは、ジェームズ・フランコ扮する夫に虐待されながらポルノ映画に出演するリンダを演じており、過酷な暴力シーンやセックスシーンの撮影に臨んでいる最中だ。清純なイメージが強いアマンダだが、今作でそのイメージから脱却することに成功することになると言われている。

1972年にアメリカで公開され大ヒットとなったポルノ映画『ディープ・スロート』(72)に出演したリンダを演じるために、アマンダは同映画を鑑賞したという。彼女は女性ファッション誌「グラマー」のインタビューに、「陰毛をたくさん出していて、ビックリしたわ」とその感想を述べた。

しかし、どうやら彼女がリンダと同じようにプライベートな部分を見せることはなさそうだ。彼女は、「映画で私の裸を正面から見せることはしないわ。個人的な理由で、それを見せたくないのよ」と語った。

正面からのヌードは披露しないようだが、アマンダはきっと私たちがまだ見たことのない彼女の一面を見せてくれるにちがいない。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング