リース・ウィザースプーン、おでこの傷を隠すために前髪を作る

ハリウッドニュース / 2012年2月3日 19時30分

おでこの傷を隠すために前髪をつくったリース・ウィザースプーン (c)Hollywood News

女優のリース・ウィザースプーンが、最近作った前髪はおでこの傷を隠すためだと話している。

リースは昨年の9月に85歳のおばあさんが乗った車にはねられて、頭を強打していた。

以前は前髪が長く、横にわけていたリースはイギリスのトーク番組「ザ・グラハム・ノートン・ショー」で、「何もおもしろいことではないの。(事故の時)私は頭からぶつけたのに、頭がすごい丈夫だって言われたの。この傷だけで済んで。だから、髪型(前髪)を変えたの。(事故のことは)あまり覚えてないわ。でも、ミラクルよね。神様ありがとう。私、無事よ」と語った。

また、リースはその事故の加害者であるおばあさんから治療費などは受け取らなかったという。

リースのおでこに傷はできたものの、軽傷で済んだことは不幸中の幸いである。前髪がなくてもきれいなリースだが、前髪があっても彼女にあるキュートさは変わらない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング