ジャスティン・ビーバー、「ベイウォッチ」の映画版に出演か?

ハリウッドニュース / 2012年7月3日 14時30分

「ベイウォッチ」映画版に出演するかもしれないジャスティン・ビーバー (c)Hollywood News

歌手のジャスティン・ビーバーが、ドラマ「ベイウォッチ」の映画版に出演するかもしれないという。

同ドラマは1989年から1999年にかけてアメリカで放送され、カリフォルニア州のサンタモニカのビーチで海水浴に訪れる人々の安全を守るベイウォッチ(水難監視救助隊)の活躍を描いている。また、男性だけでなく、美女隊員も登場して大人気となった。

ドラマではデヴィッド・ハッセルホフが救急隊長ミッチ・ブキャナンを演じており、息子のボビーをジェレミー・ジャクソンが演じていた。ジェレミーは映画版でジャスティンがボビー役にふさわしいと考えているという。

ジェレミーはゴシップサイト「TMZ」に、同ドラマが映画化されることをとてもうれしく思っており、もし週末にジャスティンが(アメリカン・コミックに登場するバットマン風にカスタムされた愛車の)「バットモービル」仕様のキャデラックCTS-Vを運転させてくれるなら、ホビー役をどう演じたらいいか、喜んでアドバイスすると語った。

また先日、俳優・歌手のジャスティン・ティンバーレイクがベイウォッチの一員になろうとする元オリンピック水泳選手の役柄でオファーを受けていると報道されていた。

ジェレミーの後押しでジャスティン・ビーバーが本当にボビー役を演じることになるかは分からないが、映画業界への進出も考えていると話していた彼だけに、本格的な俳優デビューを果たすことになるのかもしれない。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング