ロビン・シック、元妻ポーラ・パットンへの思いを語る

ハリウッドニュース / 2014年7月3日 9時30分

破局してしまったポーラ・パットンとロビン・シック (c)Imagecollect.

歌手のロビン・シックが、元妻で女優のポーラ・パットンについて語る。

ロビンは今年2月にポーラとの離婚を発表。そんな彼は彼女への思いを込めたアルバム「ポーラ」を今月リリースしている。アルバムには「You’re My Fantasy(君は僕のファンタジー)」や「Get Her Back(彼女を取り戻す)」、「Forever Love(永遠の愛)」などの曲が収録されていて、まだかなり未練があるようだ。

そんなロビンはラジオ局「ホット97」のインタビューで、「彼女には4か月会っていないよ」「このアルバムは愛する人を失って、頭の中でどうしようか考えている時についてだよ」「どうやって前に進んで、乗り越えるだろうか? 僕たちは一緒にいてもう幸せではなかったんだ。僕はまだ謝りたいことがたくさんあって、責任をとりたいことがあったって。そういうことがこのアルバムに書かれているんだよ」と話した。

さらに「音楽は僕のセラピーだよ」「こういう曲を作って、聞き返した時に、気持ちが良くなるよ。だって、少なくとも僕は自分の過ちを認めて、より良い男性、より良い人間、より良い父親になろうとしているから」「彼女は(アルバムを)聞いていないよ」「彼女は数曲聞いたね。彼女が今聞きたいとは思わないな」と話している。また、「彼女は世界一の女の子で、素晴らしい母親で、今も良い友人さ」「彼女の幸せを祈っているし、彼女が素晴らしい人で、素敵な人生に値すべきだってことを知らせたい。彼女は僕のロックだった」と明かしている。

ポーラを愛し、復縁したい様子のロビン。このアルバムをリリースしたことは果たして吉と出るか凶と出るだろうか。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

トピックスRSS

ランキング