アンジェリーナ・ジョリー、女優業最後の役はクレオパトラ?

ハリウッドニュース / 2014年6月3日 12時0分

クレオパトラを演じる予定のアンジェリーナ・ジョリー (c)Imagecollect.

38歳の女優のアンジェリーナ・ジョリーが、女優引退について示唆した。

アンジェリーナは2010年に新作映画で絶世の美女と言われたエジプトのクレオパトラを演じることを伝えられてきたが、4年が経った今も撮影は始まっていない状態である。

しかし、アンジェリーナはBBCラジオで、「私たちはクレオパトラの製作を進めているわ」「監督に関してたくさんの異なったアイデアがあって、たくさん話し合っているの。脚本はエリック・ロスが書いたわ。彼は素晴らしい友人で、素敵なライターなの」と明かしている。

さらにクレオパトラについて、「彼女は複雑だわ。この作品を正しく完成させるのは複雑なの。彼女が複雑だから。でも、もう少しよ。とても近いわ。上手くやり遂げるためには、作品への準備が大きくなると思うの」「この役はすべてを捧げるべきだって思う役で、それが最後になるものよ」「そこで終わるの。素晴らしい方法で。きっと、『これ以上何ができるの?』って思うわ。すべてを一つに捧げるの」と明かしている。

どうやらアンジェリーナにとってクレオパトラの役は女優として最後の作品となりそうである。彼女がそれだけの強い思いを持って製作するこの作品に期待は高まるばかりだ。【馬場 かんな】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング