カーダシアン姉妹が約4億円の訴訟を起こされる

ハリウッドニュース / 2012年3月3日 13時45分

効果の出ないダイエット薬を宣伝してきた? カーダシアン3姉妹 (c)Hollywood News

キム、クロエ、そしてコート二ーのカーダシアン3姉妹が、効果の出ないダイエット薬を宣伝してきたとして、500万ドル(約4億円)の訴訟を起こされていたことが明らかになった。

キムたちは2009年から「クイックトリム」というダイエット薬をコマーシャル、雑誌、ネットで宣伝してきた。キムはツイッターに、「クイックトリムで体がきれいになったわ! クロエはこれでかなりの体重を落としたの」と書き込んだことがあった。

ゴシップサイト「TMZ」によると、ニューヨーク在住の告訴人たちはキムたちが「クイックトリム」を1度も使ったことがないと主張しているようである。 「クイックトリム」の主要成分はカフェインのようであり、告訴人たちは「FDA(アメリカ食品医薬品局)はカフェインは体重を減らすことに役立たないとし ている」という理由から、効果の出ないダイエット薬を宣伝してきたキムたちにも責任があるとしている。

カーダシアン一家は、セレブとしての名前を使ってさまざまな商品を宣伝することで、膨大な収入を得ている。今回の訴訟によって、彼女たちの商売のやり方に疑問が持たれることになってしまったようだ。【村井 ユーヤ】

ハリウッドニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング